Tag Archive: ロシア

≪第158時間目≫セルビア共和国の歴史

今日はユーゴスラビアの中心国であったセルビアの歴史を見ていきましょう。
まきちゃんも、たけちよん(^^)も先生として授業をした、ヨーロッパの火薬庫と呼ばれたバルカン半島。
セルビアは、ローマ帝国やビザンツ帝国からの影響をうけながら、、11世紀には現在のセルビアとなるセルビア王国、そこからオスマン帝国支配、セルビア王国独立。世界大戦の後、ユーゴスラビアに発展、民族主義の波も押し寄せ、徐々に周辺国が独立。最後にモンテネグロが独立し、現在のセルビア共和国になりました。
●主な歴史
6世紀~7世紀 セルビア人等スラブ系民族がバルカン半島に定住。
11世紀 セルビア王国建国。
1389年 オスマン・トルコに敗北し,その支配下となる。
1878年 ベルリン条約によりセルビア王国の独立承認。
1918年 第一次世界大戦後,ユーゴスラビア王国建国。
1941年 第二次世界大戦中,ナチス・ドイツによる占領。
1945年 「ユーゴスラビア社会主義連邦共和国」の1共和国となる。
1992年 ユーゴ解体の中で,モンテネグロとともに「ユーゴスラビア連邦共和国」を建国。
1999年 コソボ紛争により,NATO空爆を受ける。コソボが国連の暫定行政下となる。
2003年 「セルビア・モンテネグロ」に国名変更。
2006年 モンテネグロの独立(6月)により,「セルビア共和国」となる。
2008年 コソボがセルビアからの独立を宣言(2月)。

●授業後~
まきちゃんがセルビアに行った話
●まきちゃん、どこの国経由したの!?(^з^)
●セルビア料理→やっぱりトルコ語に似た料理の名前があるんだよね。

2017-11-30 21.49.00s

 

チェバプチチを作ったよ

 

 

 

 

 

 

 

次回はたけちよ先生のウクライナの歴史です、こちらもお楽しみに~

Comments are closed

≪第110時間目≫ キルギス共和国の歴史

今日の授業はキルギス共和国です。中央アジアのキルギスには日本人と似た見た目の人が多く、かつては兄弟
だったという俗説があるそうです。親近感がわきますね。

〈授業内容〉
・キルギス共和国基礎情報~雪に覆われた山と透き通った湖~
・様々な他民族に支配され続ける歴史と100年の独立
・民族問題
・ソ連からの独立
・無血の民主化革命
・憧れの英雄「マナス」
〈授業後に〉
・日本とキルギスを結ぶ「キルギス・シルクロード国際マラソン」
・キルギスのご飯

次回は大谷先生のホンジュラスです!どんな話が聞けるかな?お楽しみに〜

Comments are closed

≪第106時間目≫ ジョージアの歴史

今日の授業はコーカサスのジョージアです。あれ?授業国の抽選ではグルジアでしたね。どんな国なんでしょう。

〈授業内容〉
・ジョージア基礎情報~国の呼び名について~
・国のはじまり
・中世の偉大な二人の王様
・強国に支配される時代
・ロシア帝国からの独立
・ソ連時代
・独立の回復と内包する独立問題
・ワイン美味しいよ!

次回はおおたに先生のモザンビーク共和国です!お楽しみに〜

Comments are closed

≪第101時間目≫ エストニア共和国の歴史

今日の授業はバルト三国の最北、エストニア共和国です。我々が収録に使っているSkypeを生んだ国、エストニア。どんな歴史を辿ってきたんでしょう。

〈授業内容〉
・エストニア共和国基礎情報
・キリスト教がやってきた
・次々と変わる支配者とバルト・ドイツ人
・「民族」の覚醒
・支配からの独立
・暗黒のソ連時代
・独立を回復。IT先進国へ
・エストニアのこといろいろ
次回はお楽しみ、おおたに先生のイースター島の授業です!お楽しみに~。

Comments are closed

≪第098時間目≫ トルクメニスタンの歴史

今回はトルクメニスタンの歴史です。不思議の国トルクメニスタンは魅力がいっぱいです。

〈授業内容〉
・トルクメニスタン基礎情報~シルクロードの未知の国~
・様々な人々が行き交う場所
・イスラム世界がやってきた
・帝政ロシアがやってきた
・ソビエト時代
・ニヤゾフ独裁体制
・今のトルクメニスタンは?
〈放課後〉
・名馬の話
・トクルメニスタンおもしろエピソード

次回はお楽しみ、期末テストでーす!復習して待っててくださいね。

Comments are closed

≪第068時間目≫ リトアニア共和国の歴史

リトアニアー「名前はきいたことあるけど、詳しく知らない」と思われる方多いかもしれません。
実はリトアニア、昔は多神教信仰だったなど日本との共通点もある国です。また、第二次世界大戦中にユダヤ難民に対して5000枚以上のビザを配った杉原千畝さんとも関わりが深い場所なんですね。
よく知らないけど、日本との関わりが深い国、リトアニアを楽しく勉強しましょう。

<授業内容>
・リトアニア共和国の基礎知識
・リトアニア人の祖先
・リトアニア諸民族統一した大公ミンダウガスと騎士団
・ポーランド・リトアニア共和国誕生
・ポーランドとリトアニア分割~ロシア帝国の支配へ~
・ロシア革命と第一次世界大戦
・リトアニア共和国独立

次回は大谷先生の「ネパール」の授業です。こちらもお楽しみに!

Comments are closed

≪第066時間目≫ アラスカ州の歴史

今回は、アメリカ合衆国最北端にある「アラスカ州」についての歴史です。
そして、今回の授業から、なっ、なんと!聴講生としてたけちよさんが参加します。新メンバーも加わって、どんな授業になるのでしょうか。

<授業内容>
・聴講生たけちよさんの自己紹介
・アラスカの基礎知識
・先史時代
・ロシア帝国、アラスカを植民地化する
・スペイン&イギリスとアラスカ
・売却されたアラスカ~ロシア帝国からアメリカ合衆国へ~
・ゴールドラッシュ
・太平洋戦争
・アラスカ州への格上げ問題

次回は大谷先生の、「ガボン」の授業です。こちらもお楽しみに!

Comments are closed

≪第063時間目≫ カザフスタン共和国の歴史

今まで聞いたことない民族の名前が続々登場します♪ 楽しく学習しましょ~!
イラン⇒チュルク系、モンゴル系の遊牧民族が入れ替わり立ち替わり、カザフの地を支配します。
縛られるのが嫌いなカザフの遊牧民。ソ連時代の定住はかなりきつかったようです。
カザフ、ウズベクという名前の由来は??など、
今回もモリモリでお届けします。^^

国名:カザフスタン共和国
面積:日本のざっと7.3倍。人口は、約2000万人
首都:アスタナ 最大の首都はアルマトイ:137万人
民族構成:カザフ人、ロシア、ウクライナ、ウズベク、ウクライナ、タタール人、ウイグル人、ヴォルガドイツ人⇔ヴォルガドイツ人って!?
公用語:カザフ語、ロシア語 国民の95%がロシア語を話せる。カザフ語は、65%位。
宗教:イスラム70%、キリスト教26%、その他
カザフ、ウズベク⇒名前の由来は??

カザフスタンの歴史
紀元前8~3世紀 イラン系⇒匈奴⇒チュルク系⇒モンゴル系⇒チュルク系⇒モンゴル系⇒チュルク系⇒モンゴル帝国⇒ジュズ⇒ロシア革命⇒キルギス自治ソビエト社会主義共和国⇒カザフ自治ソビエト社会主義共和国⇒独立

次回は大谷先生のフィリピンです。こちらもお楽しみに!!

Comments are closed

≪第060時間目≫タジキスタン共和国の歴史

今回は、タジキスタンです。「~スタン」がつく国名が多い理由とは??
<授業内容>
・タジキスタンの基礎情報
・中央アジア最古の都市「バクトリア」
・イスラーム王朝がやってきた
・モンゴル帝国の支配下へ
・ティムール帝国あらわる!~文化&経済の黄金期~
・着々と力をつけはじめる「ロシア帝国」
・ロシア帝国からソビエト政権へ
・ソビエト政権支配によるタジク自治共和国へ~一民族一国家~
・ソ連からの独立と内戦
・「タジキスタン共和国」の現在

次回は、あっきー先生の「カザフスタン」です。「スタン」系の国が続きますね。こちらもお楽しみに!!

Comments are closed

≪第050時間目≫モルドバ共和国の歴史

ルーマニアの隣に、ルーマニアと同じ三色旗を持つ国があることを知っていますか?

<授業内容>
・おもてなしの国、文化や言語に誇りを持つ国
・o-Zone「飲ま飲まイエィ!」は実は失恋歌?
・モルドバ語とは?「モルドバ語」≒「ルーマニア語」?
・モルドバの東側にある国際的非承認国家とは
・民族分断の歴史

今回の授業は夏休み特別講師のようこ先生のモルドバの授業でした。
次回がいよいよアッキー先生のベトナムです。ベトナムといえば・・フォーや生春巻きなど食文化豊かな国です。
でも実は食が豊かな国だけではなく、戦にも強い国なんですね。
詳しくは次回の授業で。お楽しみに!

Comments are closed