Tag Archive: 奴隷貿易

≪第087時間目≫ガーナ共和国の歴史

今回はガーナ共和国の歴史です。
第82時間目でお隣コートジボワール共和国の歴史を取り上げているので、合わせて聞くとより理解が深まります。
オススメ!
〈授業内容〉
・ガーナ基礎情報〜日本で有名なガーナチョコレート〜
・アフリカ小国家群の時代 ・イギリスと戦った王国
・植民地時代のガーナを訪れた日本人
・独立への戦い
・国家の繁栄を目指して

次回は、大谷先生の「ウルグアイ」の授業です。お楽しみに!

Comments are closed

≪第082時間目≫コートジボワール共和国の歴史

今回は、コートジボワール共和国の歴史です。 多民族国家コートジボワールはどのような歴史で成り立ったのでしょうか。

<授業内容>
・コートジボワール基礎情報〜カカオ生産量世界一〜
・8~16世紀 サハラ交易
・15~18世紀 「象牙海岸」と呼ばれた奴隷貿易の時代
・19~20世紀初め 西欧列強によるアフリカ分割
・フランスからの独立。そして奇跡の経済成長を遂げた「西アフリカの優等生」
・2度の内戦を経て「イボワールの奇跡」を再び

 

次回は、まきちゃん先生のアルバニアの授業です。お楽しみに~!!

Comments are closed

≪第058時間目≫サントメ・プリンシペ民主共和国の歴史

正式国名:サントメ・プリンシペ民主共和国
【歴史の流れ】
・ポルトガル人がやってきて、やがて、ポルトガルの植民地となり、奴隷貿易の大きな基地となる。
・19世紀には、アンゴラ、モザンビークなどのポルトガルの植民地から労働者が移入される。
・1960年独立機運が高まり、サントメ・プリンシペ解放委員会が設立される。
・1975年独立。サントメ・プリンシペ解放運動社会民主党(MLSTP)による社会主義国家となります。
・その後~現在まで・・という流れ

次回は、おおたに先生の「北朝鮮」です。近くて遠い国。北朝鮮の歴史ってどうなの?
次回もお楽しみに!

Comments are closed

≪第031時間目≫トリニダード・トバゴ共和国の歴史

初めてのカリブ海の国です。

●主な授業内容
・概要:正式名称はトリニダード・トバゴ共和国、場所は南アフリカ大陸の右上の二つの島
・国名はスペイン語+英語?、現在の公用語は英語
・コロンブスが3回目の航海で発見
・初めはスペインが占領、その後イギリス領に
・三角貿易の中継点、カリブの海賊
・奴隷解放後にインド人を連れてきたのでインド系が4割アフリカ系が4割

●今日の雑学
・アスファルトの湖、ピッチ湖
・世界3大カーニバル、スチールパン、リンボーダンス

次回の授業は、まきちゃん先生が西アフリカシリーズ第1弾リベリアの歴史をゆるーくお届けします。
お楽しみに~

Comments are closed