Tag Archive: 中国

≪第183時間目≫チベットの歴史

今回はゲストのキム先生によるチベットの歴史です。

<授業内容>
・キム先生について

http://kimsyvl.wixsite.com/travel
・チベットの概要
・チベットの歴史
・ダライ・ラマは転生する

<授業後>

チベットのごはんの話
ダライ・ラマに会った話

ドキュメンタリー映画『チベットチベット』

チベットチベット予告編(You-Tube)
https://www.youtube.com/watch?v=WyqyvYF22cQ
2007年オレゴンTAC映画映像祭、観客賞(最高賞)、メッセージ賞受賞

◯推薦コメント
「私たちには第三の道がある。そう予感させる映画。」
作家/田口ランディ
怒りはとてもやっかいな感情です。理不尽な加害者に対して被害者は闘うことによって謝罪を求める。相手をねじふせ打ち負かそ うとする。でも、それはなぜかむなしい。在日韓国人三世として生まれた<金森太郎こと金昇龍>はそのむなしさを知っていたと 思う。勝ち負けを超えた「祈り」によって迫害を乗り越えようとするチベット民族が、この青年をどう変えたのか。ささやかだけ れど、私たちには「第三の道」がある。そう予感させる映画です。

◯作品概要
この作品に描かれているのは、一個人の目線による素顔のチベット。
僕は在日コリアン三世としてこの世に生を受けました。�大人になってバックパッカーになった僕は世界旅行の途中、モンゴル遊牧民のテントの中でダライ・ラマ14世の写真を見つけました。その時は正直、「今の時代に民族性にどれほどの価値があるのか?」と思いました。在日コリアンという自分の民族性を置き去りにして生きてきた僕には、亡命までして民族性を守ろうとするチベット人のことが理解できませんでした。しかし一方では民族性を無視して生きるのも何かが足りない気がしていました。
モンゴルを出て4ヶ月後、ついにインドにたどり着きました。導かれるように亡命チベット人の街、ダラムサラへやって来ました。そこで初めてチベット の人々の想いと現状を知りました。日本でぬくぬくと育ってきた僕は脳天を割られる様なショックを受けました。「今でも先時代的な拷問に耐えてる人がいる、チベットの民族性は消滅の危機にある。」そう感じた僕は、旅の記録用に持っていたビデオカメラでチベット人の現状を撮影し始めました。「少しでも多くの人にこの事実を伝えたい。」その思いはチベット亡命政府にも届き、ダライラマ14世に10日間同行取材させていただきました。�ダラムサラでチベット人の現状を知った僕は、今度は彼らが切望してやまない本当のチベット、中華人民共和国チベット自治区ラサへ行きました。�ラサの街には中国資本のビルが建ち並び、一見中国の地方都市と変わらないぐらい中国化していました。しかしカメラを片手に街を歩いていると、チベット人の素顔と出会うことができるのです。そんな時、ダライラマ 14 世や亡 命者の声を思い出すのでした。�この作品は、「民族性とは?国とは?」という大きな問題を、在日コリアンの僕がチベットを通して考え、やがて自分自身の問題とも向き合っていく過程を追ったドキュメンタリーロードムービーです。

映画祭歴
• 2002年台湾国際ドキュメンタリー映画祭正式招待、オープニング上映
• 2004年東京平和映画祭、クロージング上映
• 2005年山形国際ドキュメンタリー映画祭正式招待
• 2007年オレゴンTAC映画映像祭、観客賞(最高賞)受賞�

作品基本情報
監督・撮影:キム・スンヨン(金昇龍)/製作:RAGOS / 2008 年再編集作品 /チベット/ Video /カラー/ 85 分/ 16:9 /言語:日本語・英語・チベット 語・中国語/プロデューサー:キム・スンヨン、田中瑠佳/編集:梶愛、比嘉 賢史/音楽:大久保智之/協力:チベット亡命政府、ルンタプロジェクト/配給: KOKIHI INC.

すぐに映画をストリーミングで見る($4.00)
https://vimeo.com/ondemand/21512

DVDを購入する(amazon)
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88-DVD-%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%A8%E3%83%B3/dp/B003G7RRUK/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1412305799&sr=8-3&keywords=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

書籍を購入する(amazon)
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%A8%E3%83%B3/dp/4309244823/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=

Comments are closed

≪第135時間目≫中華人民共和国の歴史②

たびたびcaféの旅時間 すーの目から見た中国文化史

・ひらがなとカタカナ:もともとは漢字なんです
・唐と宋の個性:リア充とオタク?
・グローバル企業みたいな唐王朝:阿倍仲麻呂
・正倉院宝物のお話:その特色、文様の和様化、蒔絵
・宋の文化と美術:汝窯、牧谿、曜変天目
・徽宗皇帝と足利義政:よく似たふたり
・茶道の誕生:いろんな意味で日本的な展開
・中国と日本の文化財:残るか残らないかは歴史が決めるんだなあ~(ため息)
・結局文化とは何なのか:大谷先生とすーの雑談

注)番組内では「松喰鳥」と話しましたが「松喰鶴」の誤りです、訂正させてください。

17622663_10208823892693315_1649411140_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大英博物館 ディビッドコレクション 宋時代の青磁

 

Comments are closed

≪第108時間目≫ 中国の歴史

今回はまきちゃん先生による中国の歴史です!

久々の授業がまさか中国にあたるとは・・・笑(ちなみに世界史の授業の中で一番苦手なのが中国史でした)

今回は鄭和という人物にスポットライトをあてて、授業をおこないました。

<<授業内容>>

・鄭和とはだれぞや??(生い立ち、功績など)

・「明」(みん)の王朝について

・鄭和、いざ大海原へ!(計7回におよぶ航海)

・「明」時代のすごい航海技術

・おすすめの漫画紹介(今回は主に日本史の漫画が中心です)

次回の授業は、たけちよ先生によるキルギスの授業です!おたのしみに!!

 

 

 

 

Comments are closed

≪第071時間目≫モンゴル国の歴史

「モンゴル」って聞いて何を思い浮かべますか?相撲?羊肉?内モンゴルとモンゴルは何が違うの? たけちよデビュー戦、よろしくお願いします!

<授業内容>

・たけちよ激しく緊張するの巻

・モンゴルに大草原はあるか

・最強のモンゴル帝国

・モンゴル近代史

・モンゴル文字とキリル文字

・今のモンゴル国は?

次回はまきちゃん先生のモロッコの授業です!お楽しみに~

Comments are closed

≪第054時間目≫台湾(中華民国)の歴史

中華民国から実効支配を受けている民主共和制国家 台湾

~歴史の流れ~

オランダ人⇒入植
鄭成功がオランダ人を追い出す。
台湾民主国が瞬間的に樹立
日本統治時代
国民党の蒋介石による中華民国による実効支配

台湾国として独立したい台湾の人々の思い・・

食べ物の話なども・・お楽しみくださいね^^

Comments are closed