Tag Archive: ペルシャ

≪第175時間目≫アルメニア共和国の歴史

今日は飛鳥先生によるアルメニアの授業!あまり知られていないけど、学べば学ほど面白い歴史がある国でした!世界で初めてキリスト教を国教に定めた国です。

あれもこれも話したかったですが、古代史に焦点を当てることにしました。
ギリシア、ローマ、ペルシア、パルティアなどの列強に囲まれたアルメニアは、これらの国々の情勢に巻き込まれていきます。

中世はイスラム教支配下に置かれますが、今回はほとんど省略しています。
近代はペルシア(サファヴィー朝)、ロシア(ロマノフ朝)、オスマン帝国の争いに巻き込まれますが、ロシアに焦点を置いています。

授業の終わりには古代史の確認テストがあります!アルメニアの歴史の興味深さを少しでも、拙いながらお伝え出来たらいいなと思います。

次回はおおたに先生の「パラグアイ共和国」です!こちらの授業もお楽しみに!

Comments are closed

≪第004時間目≫バーレーン王国の歴史

今回は、まきちゃん先生がバーレーン王国の基礎知識&歴史について授業しました!
詳しい授業内容はこちら!

<授業の前に・・・>
・お便り紹介

<バーレーン王国の基礎知識>
・バーレーン王国はどこにあるの?
・国名&国旗の由来
・ バーレーンの気候&人口&言語について
・宗教について~大多数をシーア派が占めるのは本当?~
・政治&対外問題(カタールとの領土紛争)
・医療は無料で受けられるのか?
・実は金融大国
・石油は枯渇するのか?
・イスラム圏の中では女性の社会進出が進んでいる国!?

<バーレーン王国の歴史>
・「エデンの園」はバーレーンが起源!?
・ディムルン文明~交易の中心地~
・アッシリア帝国&バビロニア帝国&ペルシア帝国の属領に~真珠の島~
・イスラム文明の支配下に
・ポルトガル人がやってきた
・ハリファ家の移住
・イギリスの保護下に
・日本に初めて入ってきた湾岸諸国の石油はバーレーンから!?
・サルマン首長の下での近代化
・イギリス撤退
・イサ・ビン・スルマン・アル・ハリファ首長による専制政治
・シェイク・ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリファ首長の政治改革
・真珠業が栄えなくなったのは日本のせい!?
・バーレーンのF1の話&遠足にいこう!

<<訂正>>
・バーレーンの国名の由来について
バーレーンの国名の由来は、「2つの海」という意味で、その2つの海は、ペルシャ湾とサウジアラビアとバーレーンの間にある小さな海だとお伝えしたのですが、正確には、島に出る真水と、島を囲む海水という意味だそうです。失礼いたしました<m(__)m>

あと、「バーレーン王国」と呼ばれる前は、あの一帯は、「ディムルン」と呼ばれていたそうです。なので、古代文明の時にあの地域は、ディムルン文明とよばれていたんですね~。
次回は、大谷先生が「東ティモール」について授業してくださいます。初のアジアです!こちらもお楽しみに♪

Comments are closed