Tag Archive: フランス

≪第194時間目≫セーシェル共和国の歴史

今日の授業はまきちやん先生によるセーシェル共和国の歴史です。
お楽しみください。

〈歴史年表〉
1756年 仏領
1814年 英領
1976年 独立(マンカム初代大統領)
1977年 クーデター,ルネ首相が大統領となる
1978年 一党制宣言(セーシェル人民進歩党:SPPF)
1984年 ルネ大統領再任
1989年 ルネ大統領再任
1991年 複数政党制移行
1993年 第1回大統領・国民議会選挙,ルネ大統領再選(SPPF政権継続)
1998年 第2回大統領・国民議会選挙,ルネ大統領再選
2001年 第3回大統領選挙,ルネ大統領再選
2002年 国民議会選挙(SPPF政権継続)
2004年 ルネ大統領退任,ミッシェル大統領就任
2006年 第4回大統領選挙,ミッシェル大統領勝利
2007年 国民議会選挙(SPPF政権継続)
2011年5月 第5回大統領選挙,ミッシェル大統領再任
2011年10月 国民議会選挙(人民党政権)
2015年12月 第6回大統領選挙,ミッシェル大統領再任
2016年10月 ミッシェル大統領退任,フォール大統領就任

〈放課後〉
・料理のはなし

次回は飛鳥先生のキューバの歴史です。お楽しみに

Comments are closed

≪第153時間目≫セントビンセント及びグレナディーン諸島の歴史

今日の授業はセントビンセント及びグレナディーン諸島の歴史です。カリブ海に浮かぶ宝石のような島ですよ。

〈授業内容〉
・セントビンセント及びグレナディーン諸島基礎情報~どの島?~
・植民地時代前後と火山

〈授業後に〉
・お便りコーナー

次回はまきちゃん先生がグリーンランドの歴史を話します、お楽しみに~♪

Comments are closed

≪第151時間目≫ルクセンブルク大公国の歴史

ルクセンブルクの波乱万丈の歴史です、聴いてね~。

〈授業内容〉
・ルクセンブルクの由来
・ルクセンブルク伯爵領が婚姻で公爵領になり拡大
・神聖ローマ皇帝を輩出しハプスブルク家に
・オランダと同君連合
・単独のルクセンブルク大公国になる
・非武装永世中立国→NATOに加盟EUの中心

〈授業後に〉
・歴史のまとめ
・隣の国、ベルギービールウイークエンドに行くぞ!

次回はたけちよ先生がセントビンセント・グレナディーン諸島の歴史を話します、お楽しみに~♪

Comments are closed

≪第144時間目≫ハイチ共和国の歴史

ハイチ共和国は、黒人奴隷による奴隷解放を求めた闘争を経て、世界史上初の黒人共和国として建国されました。そんな栄光の歴史を持つハイチは、現在世界で最も貧しい国の一つに数えられる困難な状況に置かれています。なぜそんな状況に?ちょっと歴史を見てみましょう。

〈授業内容〉
・ハイチ基礎情報~ハイチの現状~
・スペイン人の入植
・フランス領サン=ドマング
・黒人奴隷によるハイチ革命
・独立宣言
・「植民地責任」という視点での歴史認識の共有

〈授業後に〉
・ハイチ生まれの鳥類研究家 ジョン・ジェームズ・オーデュボン
・始祖鳥の話

次回はアッキー先生によるイタリアです!お楽しみに〜♪

Comments are closed

≪第141時間目≫ブルキナファソの歴史

今回は、「ブルキナファソ」です。

<授業内容>
・基本情報(国名の由来、宗教etc)
・ブルキナファソの起源とモシ王国
・フランス植民地時代
・オートボルダ共和国として独立
・アフリカのチェ・ゲバラの登場(トマ・サンカラさん)
・現在のブルキナファソ

次回は、たけちよ先生のハイチです。こちらもお楽しみに:)

Comments are closed

≪第139時間目≫アメリカ合衆国の歴史②

英語も日本語も完ぺきなダブルネイティブのかんな先生のアメリカの歴史の授業だよ。楽しんでね。
●授業内容
・実際にかんな先生がアメリカで受けた授業の様子を伝えます。
・Founding fathers建国の父の名前は言える
・Manifest destiny明白なる運命でGo west西部へ
・アメリカの地名はネイティブアメリカンの言葉からきている
ミシシッピー、ケンタッキー、セネカ(フォールズ)
・日本人のあまり知られてないけどアメリカ人はみんな知ってる人たち
ベッツィー・ロス、ローザ・パークス、ルイス&クラーク+サカジュリ ア、ハリエット・タブマン、
・Trail of tears涙の道⇒ネイティブアメリカン強制移動

●授業後に、
・もちろんアメリカに関する雑談です。

●映画「Night at the Museum」(ナイト ミュージアム)と「National Treasure」(ナショナル・トレジャー)はこの回を聴いた後に観たら面白いかなーって思いました。「ナイト ミュージアム」の方は、それこそアメリカ人なら誰もが知る歴史上人物の展示物などが夜博物館で喋ったり動き回ったりするというもので、ルイス、クラーク、サカジュリアなども出てきます。ナショナル・トレジャーはニコラス・ケージの映画で、独立宣言文書が悪の手に渡らないよう、逆に盗すもうという計画を立てる考古学者の話で、建国の父についても結構出てくるので面白いかと。 by かんな

 

●かんな先生のPodcast紹介
何と週2回更新してますよ!
あんさー・あんど・あんだーすたんど バイリンガルPodcast

C-txB7BUwAAfrvG

 

 

 

 

 

 

ローザ・パークスが乗っていたバス(実物)

C-tvYY8UAAA6_DV

 

 

 

 

 

 

リンカーンが暗殺されたフォード劇場

写真はそんない雑貨店の和田さん提供

Comments are closed

≪第137時間目≫ラオス人民民主共和国の歴史

今回のラオスの歴史は、ラオス初めての統一国家 ラーンサーン王国とその当時の周辺の国々についてフォーカスしてみましたよ。
●授業内容
1-6世紀 メコン川流域で、クメール人国家ができます。

800年ごろ〜1430年ごろ
クメール人国家 アンコール朝

1350年ごろから ラーンサーン王国

この辺も、ヨーロッパのように取ったり取られたりの国同士の争奪戦は激しいです。
タイやベトナム、ミャンマーなど、色々と入り組みます。

1773年 ラーンサーン王国から三国時代へ
ヴィエンチャン王国、ルアンパバーン王国、チャンパーサック王国と別れていきます。

1887-1945 仏の侵攻によりインドシナ連邦に組み込まれる

1945 日本によりルアンパバーン王国の王がラオスの王として擁立される

ベトナム戦争の戦地となる。

最終的に1970年台に完全独立

ラオスやタイ辺りで、国を獲ると国宝級の仏像があっちこっちと移動する、、ということを今回のラオスの学習を通じて知ることができました。

みなさんが、ラオスへ出かける際に、基本の歴史として、サラッと参考にして頂けたら嬉しいですね😙
よろしくで~す(^з^)-☆

17916734_405415889834909_518418750_o

 

 

 

 

 

 

 

ブッダパーク

 

17916827_405417409834757_523853109_o

 

 

 

 

 

 

 

ビエンチャン

 

17916235_405419916501173_838529607_o

 

 

 

 

 

メコン川

 

Comments are closed

≪第126時間目≫ ベナン共和国の歴史

アフリカのどこか?の国、ベナン共和国の歴史です。
みんな初めて聞くことばかりだと思うよ。

ベナン南部の各王国について、アラダ王国、アボメー王国、ポルトノボ王国、サビ王国
フランスによる植民地化、ポルトノボ事件
1958年ダホメー共和国成立、その後 5回のクーデーター
1974年ベナン人民共和国、社会主義
1990年~ベナン共和国、民主主義の時代

授業後に、
ブードゥーの呪い、ゾンビ発症の地

Comments are closed

≪第123時間目≫ カナダの歴史

カナダといえば?

メープルシロップ、イケメン首相
面積が世界2位
カナダの語源とは?
意外と最近カナダの独立
ケベック州はどんな州?
イギリスから大量の移民がアメリカ、カナダへの移住

大谷くんが好きな氷河期
やっぱりたけちよ君はあの時代に強い

フランスと、イギリスの領有権争い
アメリカ独立の流れとともに。。
今日もチラ見していきましょうね~

Comments are closed

≪第117時間目≫ベルギー王国の歴史

今回はチョコレートとビールで有名なベルギー王国の授業です。

●授業内容
・いきなりおいしいフライドポテトの話
・ベルギーは言語が問題
・ケルト人がルーツ?
・ガリア戦記の舞台
・フランク王国の基礎はベルギーの地で作られた~カロリング朝
・843年ヴェルダン条約でフランク王国分裂、ベルギーは中部フランク王国
・封建時代フランドル伯領
・1297年フランスが併合
・100年戦争でフランスとイギリスが取り合う
・1384年ブルゴーニュ公国の支配下に
・1648年ウェストファリア条約で神聖ローマ帝国崩壊
・スペイン領南部ネーデルランドとよばれることになった
・フランスのルイ14世の孫に贈与される
・1713年ユトレヒト条約でスペイン継承戦争が終わりオーストリア領になる
・1789年フランス革命、ベルギーでも民衆蜂起
・1792年フランスが占領
・1815年ウィーン会議でオランダ領になる
・1830年フランスの七月革命の影響を受けて独立運動が起こり立憲君主国として独立を達成
・独立条件として国王を擁立する→ザクセンのレオポルト1世を国王に

●授業後に、
・ベルギービールウィークエンドのお話。
六本木ヒルズアリーナで9月16日~25日

 
次回は、おおたに先生の「デンマーク」の授業です、お楽しみに!

Comments are closed