Tag Archive: ハプスブルク

≪第162時間目≫リヒテンシュタイン公国の歴史

今日の授業はリヒテンシュタイン公国の歴史です。リヒテンシュタイン公国は、実は「ルパン三世カリオストロの城」のモデルになった国だそうです。みなさん、ご存じでしたか?

●主な歴史
・リヒテンシュタイン公国の基礎知識
・ハプスブルク家の家臣、リヒテンシュタイン家について
・リヒテンシュタイン家、自分の国をもつ→「リヒテンシュタイン侯国」誕生
・「リヒテンシュタイン侯国」から「リヒテンシュタイン公国」へ
・オーストリアとの蜜月時代
・第一次世界大戦→スイスと協力関係を強める
・第二次世界大戦→「中立国家」としての存在感を強める
・第二次世界大戦後のリヒテンシュタイン

 

●放課後
・リヒテンシュタインへ遠足だ♪

次回はアッキー先生のバハマの歴史です、お楽しみに~

Comments are closed

≪第045時間目≫ チェコ共和国歴史

今回の授業はチェコ共和国です!
ところで、約20年前までチェコは「チェコ・スロヴァキア共和国」と呼ばれていました。
なぜ「チェコ」と「スロヴァキア」は一緒の国になったのでしょうか?

<授業内容>
・チェコの基本情報(言語、チェコ出身の著名人など)
・チェコの祖先はどこからきたの?
・モラヴィア王国時代
・チェコ→プシェミスル家の支配
・カレル橋を作ったカレル4世について
・スロヴァキア→ハンガリー王国の支配下に
・ハプスブルク王家が、チェコ・スロヴァキアを支配
・マリア・テレジアとヨーゼフ2世による中央集権化
・チェコ人&スロヴァキア人ともに愛郷主義が芽生える
・アメリカに移住する人達
・第一次世界大戦とマサリク
・「チェコ・スロヴァキア共和国」誕生!
<授業後>
美味しいチェコビールについて

次回はあっきー先生の「キリバス」の授業です。
こちらもお楽しみに!次回こそお便り紹介ができるといいな~

 

Comments are closed