Tag Archive: サウジアラビア

≪第041時間目≫ クウェートの歴史

なんとまた中東の国の登場です。

●主な授業内容
・概要:正式名称はクウェート国、場所はペルシャ湾の最奥部、面積は四国と同じくらい!
・古くから文明のあった地域、メソポタミヤ文明⇒バビロン第1王朝⇒アッシリア帝国⇒新バビロニア⇒ペルシャ帝国⇒イスラム帝国⇒モンゴル帝国⇒オスマン帝国⇒クウェート⇒1961年イギリスから独立
・サバーハ家(クウェートの王家)、サウード家(サウジアラビア)、ハリーファ家(バーレーン)、ラシード家とオスマン帝国、イギリスの物語
・唯一の輸出産業、天然真珠が養殖真珠の登場で大打撃⇒そのころ石油が見つかる
・立憲君主制だが、議会が開始されたり解散されたり、民主化がなかなか進まない
・イラクが侵攻してきて湾岸戦争に

●今日の雑学
・アラブ人の名前の付け方、呼び方
・東日本大震災の時の援助
500万バレルの原油が無償援助
三陸鉄道では南リアス線に3両の新車両

次回の授業は、久々のアッキー先生の授業です。キプロスの歴史をたっぷりお話ししてくれるでしょう。
お楽しみに~

Comments are closed

≪第023時間目≫イエメン共和国の歴史

イエメンという国名はみんな知ってると思うけど、どんな国かは結構知られてないよね?
今回はオスマン帝国以降の歴史の授業です。

●主な授業内容
・概要:正式名称はイエメン共和国、場所はアラビア半島の西南の隅、免責は日本の1.5倍!
・南北分断と統一の歴史
・カートの葉とモカコーヒー
・ソ連のサポート→アラビア半島のキューバと呼ばれた
・サウジアラビアとの関係
・シバの女王と乳香
・現代の課題、難民問題、児童婚問題、南北格差解消

●今日の反省
しまった、雑学が少なかった~(>_<)

次回の授業は、まきちゃん先生がフィンランドの歴史をゆるーくお届けします。
お楽しみに~

Comments are closed

≪第004時間目≫バーレーン王国の歴史

今回は、まきちゃん先生がバーレーン王国の基礎知識&歴史について授業しました!
詳しい授業内容はこちら!

<授業の前に・・・>
・お便り紹介

<バーレーン王国の基礎知識>
・バーレーン王国はどこにあるの?
・国名&国旗の由来
・ バーレーンの気候&人口&言語について
・宗教について~大多数をシーア派が占めるのは本当?~
・政治&対外問題(カタールとの領土紛争)
・医療は無料で受けられるのか?
・実は金融大国
・石油は枯渇するのか?
・イスラム圏の中では女性の社会進出が進んでいる国!?

<バーレーン王国の歴史>
・「エデンの園」はバーレーンが起源!?
・ディムルン文明~交易の中心地~
・アッシリア帝国&バビロニア帝国&ペルシア帝国の属領に~真珠の島~
・イスラム文明の支配下に
・ポルトガル人がやってきた
・ハリファ家の移住
・イギリスの保護下に
・日本に初めて入ってきた湾岸諸国の石油はバーレーンから!?
・サルマン首長の下での近代化
・イギリス撤退
・イサ・ビン・スルマン・アル・ハリファ首長による専制政治
・シェイク・ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリファ首長の政治改革
・真珠業が栄えなくなったのは日本のせい!?
・バーレーンのF1の話&遠足にいこう!

<<訂正>>
・バーレーンの国名の由来について
バーレーンの国名の由来は、「2つの海」という意味で、その2つの海は、ペルシャ湾とサウジアラビアとバーレーンの間にある小さな海だとお伝えしたのですが、正確には、島に出る真水と、島を囲む海水という意味だそうです。失礼いたしました<m(__)m>

あと、「バーレーン王国」と呼ばれる前は、あの一帯は、「ディムルン」と呼ばれていたそうです。なので、古代文明の時にあの地域は、ディムルン文明とよばれていたんですね~。
次回は、大谷先生が「東ティモール」について授業してくださいます。初のアジアです!こちらもお楽しみに♪

Comments are closed