Tag Archive: イギリス

≪第188時間目≫シエラレオネ共和国の歴史2

今日は特別講師のイワケン先生によるシエラレオネの補講です。
実際にシエラレオネで活動されたイワケン先生のお話しをお楽しみください。

1.レキシのおさらい
2.シエラレオネにけるイスラム教とキリスト教
3.内戦の影響
4.イギリスとの関係
5.エボラ出血熱
6.食べ物

授業後の雑談、
イワケン先生のコラムの紹介
・読売新聞 yomiDr. ヨミドクター
Dr.イワケンの「感染症のリアル」
https://yomidr.yomiuri.co.jp/column/iwaken/
・朝日新聞 AERAドット
コラム「ワインは毒か、それとも薬か」
https://dot.asahi.com/columnist/profile/series/?series_id=winedokukusuri

Comments are closed

≪第187時間目≫ガイアナ共和国の歴史

皆さん、こんにちは!おおたにです。
南米の北の方、ギアナ高地がある国、ガイアナの歴史をチラ見してください。

主な年表は以下の通りです。
1621年 オランダ西インド会社設立とともに同社の支配下に入る。
1814年 英国統治下におかれる。
1831年 英領ガイアナへ
1966年 独立
1970年 共和制へ移行
1980年 新憲法公布
1985年 ホイト大統領就任
1992年 ジェーガン大統領就任
1997年 ハインズ大統領就任(ジェーガン大統領急逝による)
1998年 ジャネット・ジェーガン大統領就任
1999年 ジャグデオ大統領就任(ジャネット大統領の辞任による)
2001年 ジャグデオ大統領再選
2006年 ジャグデオ大統領再選
2011年 ラモター大統領就任
2015年 グレンジャー大統領就任

Comments are closed

≪第186時間目≫シエラレオネ共和国の歴史

皆さん、こんにちは!アッキーです。 アフリカ大陸にあるシエラレオネは、ズバリダイヤモンド産出国で、これが歴史に大きく影響しているという背景があります。一体どんな歴史なのか一緒にチラ見しましょう。 複雑な歴史の主な年表は以下の通りです。

複雑な歴史の主な年表は以下の通りです。
1447年 ポルトガルの探検家アルヴァロ・フェルナンデスがこの地に停泊した
1787年 英国で奴隷貿易廃止促進協会が設立され,黒人移住希望者のシエラレオネへの入植が開始
1792年 首都フリータウンが建設される
1808年 英国領植民地化
1827年 フリータウンでフォーラーベイ大学が開設
1896年 英国の保護領となる、内陸部も
1924年 新憲法制定
1958年 憲法改正
1960年7月 ミルトン・マルガイ氏が初代首相に就任
1961年4月 英国から独立、英連邦加盟国として
1971年4月 共和国となり,スティーブンス氏が大統領に就任(1976年に再選)
1985年10月 大統領選挙,軍事司令官ジョセフ・サイドゥ・モモ少佐が当選
1991年3月 革命統一戦線(RUF)武装蜂起,内戦突入
1992年4月 軍事クーデター、5月ストラッサー大尉を議長(元首)とする暫定政府発足、モモ政権を打倒
1996年2月 大統領・議会選挙,カバ大統領選出 民主体選挙で
1997年5月 軍事クーデター,カバ大統領ギニアへ脱出
1998年3月 軍事革命評議会が駆逐されカバ大統領がフリータウンに帰還
1999年7月 ロメ和平合意が成立
2000年11月 シエラレオネ政府,RUF間で停戦合意成立
2002年5月 大統領・議会選挙。現職のカバ候補が圧倒的多数の得票率で再選
2007年8月 大統領・議会選挙、コロマ大統領就任、2012年再選
2018年4月 ビオ大統領選出,就任

Comments are closed

≪第173時間目≫スリナム共和国の歴史

今回はまきちゃん先生による「スリナム共和国」の歴史です。
南北アメリカで唯一、公用語がオランダ語で、民族もヒンドゥー系が一番多い「スリナム共和国」はどんな歴史をあゆんできたのでしょうか。

<授業内容>
・スリナム共和国の基礎知識

・イギリスがやってきた→プランテーション経済へ

・イギリス→オランダの植民地に

・スリナム共和国が多民族な理由

・スリナム共和国独立へ

次回はアッキー先生の「ドミニカ共和国」です!こちらの授業もお楽しみに!

Comments are closed

≪第168時間目≫スーダン共和国の歴史

エジプトの隣の国、スーダンの歴史です。

内容は
紀元前2200年ころ クシュ王国 →エジプトに滅亡される
紀元前747年 – 紀元前656年)ナパタのピイ王はエジプトを征服し、エジプト第25王朝を建国した。
5世紀頃 この地域はキリスト教を受容する
1505年にはイスラムのスルターン国ができる
1821年オスマン下のエジプトの支配下に

1840イギリスの統治下に
1881~1898マフディの乱
1899~イギリスの植民地になる
1956年スーダン共和国独立 その後クーデターの繰り返し +内戦の時代
1989年軍事クーデタによりオマル・バシール軍事政権成立

1955~72年の第一次内戦
1983~2004年の第2次内戦、1989~イスラム原理主義が台頭、南部の非イスラーム勢力が分離独立を主張して始まった
2011年7月9日に、アメリカ合衆国からの後押しもあり、スーダンから分離独立

次回はたけちよ先生のパナマの歴史です、お楽しみに~

Comments are closed

≪第166時間目≫英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)の歴史―後半―

ゲストのみやじゅう先生によりイギリスの歴史の後半です。
おまけに「イギリスの日本地図」もついてるよ。

お楽しみください~。

Comments are closed

≪第165時間目≫英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)の歴史―前半―

突然ですが、本日はゲストのみやじゅう先生によりイギリスの歴史です。

まずは前半をお聞きください。

Comments are closed

≪第163時間目≫バハマ国の歴史

バハマは地理的にアメリカのフロリダ州と近接しているのでアメリカの歴史の影響を受けています。現在はCommonwealth、かつてはイギリス領でした。

キーワード
●黒ヒゲ 【海賊】黒ヒゲといえば、あのゲーム!?
●ベルサイユ条約
●アメリカ独立
●イギリス王朝
●禁酒法 などが出てきます。

いつかこの青い海に囲まれてゆっくり寝っ転がりたいな~と思います。

次回は飛鳥先生のタンザニアの歴史です、お楽しみに~

Comments are closed

≪第153時間目≫セントビンセント及びグレナディーン諸島の歴史

今日の授業はセントビンセント及びグレナディーン諸島の歴史です。カリブ海に浮かぶ宝石のような島ですよ。

〈授業内容〉
・セントビンセント及びグレナディーン諸島基礎情報~どの島?~
・植民地時代前後と火山

〈授業後に〉
・お便りコーナー

次回はまきちゃん先生がグリーンランドの歴史を話します、お楽しみに~♪

Comments are closed

≪第151時間目≫ルクセンブルク大公国の歴史

ルクセンブルクの波乱万丈の歴史です、聴いてね~。

〈授業内容〉
・ルクセンブルクの由来
・ルクセンブルク伯爵領が婚姻で公爵領になり拡大
・神聖ローマ皇帝を輩出しハプスブルク家に
・オランダと同君連合
・単独のルクセンブルク大公国になる
・非武装永世中立国→NATOに加盟EUの中心

〈授業後に〉
・歴史のまとめ
・隣の国、ベルギービールウイークエンドに行くぞ!

次回はたけちよ先生がセントビンセント・グレナディーン諸島の歴史を話します、お楽しみに~♪

Comments are closed