≪第149時間目≫バリ島の歴史

ニューフェースのあすか先生によるバリ島の授業です。

〈はじめに〉
・あすか先生の自己紹介

〈授業内容〉
・国としてはインドネシアですが、バリ島の歴史を取り上げました。
・バリ島の基礎情報
・台湾からオーストロネシア語族がやってきたという説
・青銅器の時代、ドンソン文化で稲作が始まる
・10世紀、マルデワ王朝がバリ島に興る
・11世紀、クディリ王朝~シンガサ王朝~マジャパヒト王朝に次々に征服または統治される
・ゲルゲル王国としてマジャパヒト王朝に間接支配される
・イスラムがジャワ島にやってきて、ヒンドゥー王族がバリ島に逃れてくる
・16世紀インドネシアはイスラムのマタラム王国になる
・19世紀にオランダに植民地化される→クルンクン王国滅亡
・欧米に最後の楽園として紹介される
・1942年2月、日本軍がサヌール海岸に上陸→オランダ軍降伏
・1945年にスカルノがインドネシア共和国独立宣言をするがオランダ軍と戦闘になる
・1946年ングラ・ライ中佐の部隊が全滅しバリ島はオランダに統治される
・1950年バリ島も加わったインドネシア共和国が正式に誕生
・三浦襄の話
〈授業後に〉
・料理の話

次回はアッキー先生によるアフガニスタンの歴史です!お楽しみに~♪

Comments are closed

Comments are closed.