≪第074時間目≫インドの歴史

バックパッカーの聖地の一つと言われるインドの歴史の授業です。

<授業内容>
・紀元前5300年頃からドラビダ人が住んでいた、末裔は南インドに多いよ。
・紀元前1500年頃インド北部にアーリア人がやってきた、末裔はそのまま北部に多 いよ。
・紀元前5~6世紀は十六大国の時代です。
・その後の古代王朝はマウリア朝~クシャーナ朝~グプタ朝~ヴァルダナ朝と続き
・7世紀ころからはデリースルタン朝が支配。
奴隷王朝、ハルジー朝、トゥグルク朝、サイイド朝、ロディー朝の5王朝
・ムガール帝国はヒンドゥー教とイスラム教の融合を図りました。
・16世紀になるとスペイン人ポルトガル人がやってきましたが最終的には17世紀か らイギリス支配になりました。
・1858年インド大反乱は鎮圧されムガール帝国滅亡。
・ガンジーやネールの指導により1947年8月15日にインドは独立。
・しかしカシミール問題はいまだ未解決、バングラデシュの独立など波乱の歴史。
・そして近年はBRICsの一翼としてIT産業や製造業を中心に経済成長を続けています。

<授業後に>
・インド映画の話、きっとうまくいく、マッキー、はおすすめです。

Comments are closed

Comments are closed.