≪第073時間目≫モロッコ王国の歴史

今回は、観光国としてよく知られている「モロッコ王国」の歴史です。
私自身、「モロッコ王国」は旅行に行きたい国の一つでもあります。
世界遺産のフェズ、マラケシュ。青い街といわれているシャウエンなど見どころもたくさんありそうです。

<授業内容>

・モロッコ王国の基礎知識
・イスラム王朝が建国されるまで
・イスラム王朝の時代
・大航海時代
・アラウィー朝とヨーロッパ列強国
・フランスとスペインが、モロッコを保護国に
・フランス、スペインからの独立
・西サハラ問題

次回は、バックパッカーの聖地といわれている「インド」の歴史です。担当は大谷先生です。
歴史もなかなかディープそうですね。次回もお楽しみに!

授業の中ではモロッコ料理と連呼していましたが、実際はチュニジア料理でした。西日暮里のその名も「クスクス」というおみせです。まあ、隣国だし昔は同じカルタゴだったので許してね。(おおたに)

IMG_9935IMG_9934

ソーセージが乗ったクスクスとスパイシーなスープです。スープをかけて食べたりするらしいです。

 

IMG_9933

キッシュのようなもの

 

IMG_9936

ピスタチオのムース

 

IMG_9932

ポテトサラダのような感じでした。

Comments are closed

Comments are closed.