Category Archive:第080時間目~第089時間目

≪第089時間目≫ ホームルーム~お便り紹介~旅の知っててオトク情報募集~

<<ホームルーム>>
お便り紹介

行ってみてわかる、住んでいるからわかる、旅の知っててオトク情報募集です。
例)
・ローマ市内には水を流しっぱなしの水道が至る所にあってペットボトルがあれば飲み水に困らないよ(おおたに)
・マレーシアではクアラルンプール北西郊外のクアラセランゴール川ですっごい蛍の群れを船に乗って鑑賞できるよ(アッキー)
・マレーシアの朝食はナシレマがおすすめ(たけちよ)
・わたしの次の旅行先を推薦してください、ピン!っとくるところね。(アッキー)

それでは皆さんお待ちしております。
送り先はブログの「番組へのご連絡」ボタンか、sekachira@gmail.comまでお願いします。

Comments are closed

≪第088時間目≫ウルグアイ東方共和国の歴史

今回からアッキーさんが帰ってきました。
一緒にウルグアイ東方共和国の歴史を勉強しましょう!

〈授業内容〉
1.先住民、モンゴロイドで狩猟のチャルーア人と農耕のグアラ ニー人
2.ヨーロッパ人がやってきて、ポルトガルとスペインの紛争の 前線になる
3.独立
4.コロラド党とブランコ党の対立
5.ブラジルが推すコロラド党とアルゼンチンが推すブランコ党
の代理戦争で大戦争が起きる
6.パラグアイを巻き込んでの戦争
7.1903-1973はバッジェ大統領で安定、南米のスイス
8.過激派ゲリラが出てきて軍事クーデターで軍事政権
9.民生移行で民主政治

次回は、たけちよ先生の「ソロモン諸島」の授業です。お楽しみ に!

Comments are closed

≪第087時間目≫ガーナ共和国の歴史

今回はガーナ共和国の歴史です。
第82時間目でお隣コートジボワール共和国の歴史を取り上げているので、合わせて聞くとより理解が深まります。
オススメ!
〈授業内容〉
・ガーナ基礎情報〜日本で有名なガーナチョコレート〜
・アフリカ小国家群の時代 ・イギリスと戦った王国
・植民地時代のガーナを訪れた日本人
・独立への戦い
・国家の繁栄を目指して

次回は、大谷先生の「ウルグアイ」の授業です。お楽しみに!

Comments are closed

≪第086時間目≫ ホームルーム~中間テスト結果~お便り~近況~

世界のどこかにある学校では、中間テストが出題されたのでした。
<<ホームルーム>>
・中間テスト結果発表
出題範囲:フランス、カザフスタン、フィリピン、アラスカ、ガボン、リトアニア、ネパール、モンゴル、モロッコ、インド、モーリシャス、カタール、ナイジェリア、ボスニア ヘルツェゴビナ

作った問題が多かったのでそこそこの点数でも平均点以下だよ!(おおたに)

最低点だぞ、がんばれ~(まきちゃん)

やったー!100点満点だ!(たけちよ)

9月23日までに中間テストに答えてくださった方のなかから、最高得点の方1名(該当者複数の場合は抽選)と、全応募者の中から抽選で1名の方に番組から粗品を送らさせていただきます。

IMG_1963s

Comments are closed

≪第085時間目≫サウジアラビア王国の歴史

今回は、サウジアラビア王国の歴史です。
けっこう砂漠にも歴史があったんだね。

<授業内容>
・一番古い住居跡は紀元前5000年
・食料を求めてエジプト、メソポタミヤへ行った民が交易路ができたら戻ってきた
・サウジアラビアには二つの聖地がある、メッカとメディナ
・ムハンマドが生まれてイスラム教が生まれた
・オスマンに支配されながら、各部族が勢力争い
・4つの地域、サハー、ナジド、ヒジャーズ、アシール
・第1次サウード王国、第2次があり、現在は第3次サウード王国
・アブドルアジズがリヤド奪還して後にサウジアラビア王国建国
・三枚舌外交のおさらい
・王族の経費と王位継承が現代の課題

次回は、たけちよ先生の「ガーナ」の歴史です。
こちらの授業もお楽しみに!

Comments are closed

≪第084時間目≫アルバニア共和国の歴史

今回は、アルバニア共和国の歴史です。
調べてみたら、なかなか数奇な歴史をたどってる国でした。

<授業内容>
・アルバニア共和国の基礎情報
・古代ローマ帝国との関わり
・オスマン帝国がやってきた
・悲願の独立国になったものの・・・
・アルバニアとファシズム国家
・共産党政権とホジャ政権
・ネズミ講の被害

次回は、大谷先生の「サウジアラビア」の歴史です。
第41時間目の「クウェート」の授業を予めきいておくと理解が深まるかもしれません。
こちらの授業もお楽しみに!

Comments are closed

≪第083時間目≫ ホームルーム~中間テスト出題~お便り~

世界のどこかにある学校では、中間テストが出題されたのでした。
<<ホームルーム>>
・中間テスト問題発表
出題範囲:フランス、カザフスタン、フィリピン、アラスカ、ガボン、リトアニア、ネパール、モンゴル、モロッコ、インド、モーリシャス、カタール、ナイジェリア、ボスニア ヘルツェゴビナ

2015年度中間テストの問題はこちらをご覧ください。

チラ見の世界史の2015年度中間テスト問題

9月23日までに中間テストに答えてくださった方のなかから、最高得点の方1名(該当者複数の場合は抽選)と、全応募者の中から抽選で1名の方に番組から粗品を送らさせていただきます。ぜひぜひ中間テスト解いてみてください!IMG_1963s

Comments are closed

≪第082時間目≫コートジボワール共和国の歴史

今回は、コートジボワール共和国の歴史です。 多民族国家コートジボワールはどのような歴史で成り立ったのでしょうか。

<授業内容>
・コートジボワール基礎情報〜カカオ生産量世界一〜
・8~16世紀 サハラ交易
・15~18世紀 「象牙海岸」と呼ばれた奴隷貿易の時代
・19~20世紀初め 西欧列強によるアフリカ分割
・フランスからの独立。そして奇跡の経済成長を遂げた「西アフリカの優等生」
・2度の内戦を経て「イボワールの奇跡」を再び

 

次回は、まきちゃん先生のアルバニアの授業です。お楽しみに~!!

Comments are closed

≪第081時間目≫ルーマニアの歴史-後半-

今回は、特別講師のあさこ先生のルーマニアの歴史-後半-です。

<授業内容>
・ブラドが暗殺されなかったらどうなった?
・ルーマニアに関するその他雑談です。ブログを見られる方は写真を見ながらお楽しみください。

ルーマニア資料

ルーマニア資料2

ルーマニア資料3

ルーマニア資料4

次回は、たけちよ先生のコートジボワールの歴史の授業になります。お楽しみに~!!

 

Comments are closed

≪第080時間目≫ルーマニアの歴史-前半-

今回は、特別講師のあさこ先生のルーマニアの歴史-前半-です。

<授業内容>
・基礎情報~首都、民族、言語など~
・ダキア人がローマ帝国に占領されてラテン化したのがルーマニアの始まり
・ドラキュラはブラム・ストーカーの小説
・モデルはブラド3世、あだ名はブラドツペシュ→串刺し公ブラド
・当時のルーマニアはワラキア公国、モルドバ公国、トランシルバニア公国 の三つに分かれていた
・ブラドは若いころはオスマンに捕えられていた
・ブラド3世は祖国の為にオスマン帝国と戦った英雄

次回は、夏期特別講座後半になります。お楽しみに~!!

Comments are closed