世界で学ぼう!

この番組は、計5カ国の留学を経験した2人が様々な国から留学経験のあるゲストをお招きしてお届けする、留学リアルインタビューPodcast番組です。

Blog

キリマンジャロ登山 4日目

投稿日:2016年10月22日 更新日:

昨日もそうだったがヒートテックを何枚も着て、靴下も履いてアウターを羽織って寝袋に包まって寝ないと寒すぎて目が覚めてしまう。

img_0297

朝のキリマンジャロ山頂。霧が晴れてはっきり見える。これからこの急勾配を登らなければならない。

img_0306

隙間から地上が見える。両手を使わないと登れない箇所が増える。結構足の踏み場に悩むところもあって落ちたら死にそうで結構怖かった。渋滞するのでペースが乱れ疲労と合間ってストレスが溜まる。

img_0310

昨日は暗くて見えなかったがかなり高くまで登って来たことがわかる。

img_0315

雲と同じ高さ。

img_0316

崖のようなクライミングの箇所が終わると3日目のような平坦な道が続く。

img_7102

空気が薄く少し登っただけで息切れする。

img_7104

奥に見えるのはメルー山。

写真で見るとそこまではないが実際は勾配がきつい。
景色が綺麗なのでそれが力になる。

img_7119

メルー山と自然が一望できる場所で休憩。

img_7105キリマンジャロに登った人が皆口を揃えて景色が綺麗と言っていたのだが、本当にその通りだと思う。

スポンサーリンク

タンザニアの観光ランキングでンゴロンゴロ自然保護区やセレンゲティ国立公園、ザンジバル島など世界的にも有名な観光地を上回ってキリマンジャロが一位になっているのだが、登った人だけが味わえる景色というのが一層キリマンジャロを神秘的なものにしているのだと思う。個人的に4日目の景色が一番綺麗。

img_7118

まだまだ遠いがキャンプ地から見えた山頂よりは明らかに近づいている。

img_0319

変な木。一本だけ抜き出ている。これが見えると地獄が始まるのだ・・・。

img_0320

急勾配の下りと上りが現れる。

img_0321

写真で見るよりキツい坂。足を踏み外して転げ落ちているポーターもいた。慎重に行かないと本当に転げ落ちるし、一回落ちたら何かに引っかからない限り止まらない。

img_7153

角度が伝わるだろうか。400m下りてすぐ400m上がる。

img_7142

反対側から見た坂。写真上の真ん中に白い筋のようになっているのが先ほどまで降りて着た下り坂。
急勾配の坂を下りたらすぐ急勾配の登りが始まる。すぐに使うもの(カメラやレインコート、水筒など)しかバックにいれておらず大して重くないはずなのに登りがとにかく辛い。一歩一歩力をいれてゆっくりじゃないと登れない。疲れや酸素の薄さもあると思う。水のタンクやガスボンベを持って登るポーターはすごい。

多くの山は基本ずっと登りが続くが、キリマンジャロはアップダウンが激しい。2,3,4日目とずっと登っているのに山頂が常に遠くに見える理由はここにある。頑張って登ったのにすぐに下りがあって、山頂に近づいたかと思えばすぐ離れてしまう。苦労して100m登ったのにすぐ100m下りるような感じ。高度順応のためとかではなくそういう地形になっている。

stellapoint

3日目で4600mまで登るのに、650m下の3950mのキャンプ地まで下りる。

img_7139

急坂を登り終えると山小屋のような小さなトタンでできた小屋があってそこでランチをとる。調理中の一枚。このタンクや調理器具を背負いながら登ってきたかと思うと尊敬する。

img_0334

温まる。

img_7155

昼食を終えると休む間も無くすぐ出発。この後すぐに氷が降り始めた。

img_7157

キャンプサイト(標高4640m)に到着。正直疲労困憊だった。山小屋で名簿に名前と時間を記録するのだがその列すら寒さと疲労で立って待っていられないほどだった。2,3日目とテントの数が違うのは7日コースの人がいるため。彼らは明日ここに着く。ここのトイレは男女共同でなんとトイレの数が3つしかない(奥にある緑の屋根の建物の左に見えるこげ茶の小さな小屋)。なので常に混んでいるし、なぜか鍵が外側にあるので中から鍵が閉められない。(なんのために鍵を外につけたのだ・・・。)そのせいで中に入っているのに開けられる自体が頻発するので常にドアを押さえながら用を足さなければならない。マチャメルートで最も高い位置にあるトイレなので汚さもピカイチ。

img_7158

長い道のりだった。

img_7161

霧が晴れる。今日は早めに眠り、仮眠を取って0時から山頂にアタックする。まだかなりの距離がありそうだが・・・。続きます。

スポンサーリンク

続き→(キリマンジャロ登山 5日目)

ー目次ー

キリマンジャロ登山の基点の街「モシ」へのアクセス

オススメ現地ツアー会社

登山ルート選びと高山病対策

気をつけてほしいこと(ツアー会社選び、チップ代、持ち物など)

いざ登山開始!〜6日間の体験記〜
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目と登り終えた感想

-Blog

執筆者:

関連記事

旅しながら稼ぐ、ストックフォト5選!(5)

Shutterstock www.shutterstock.com  49 Tweets 205 Shares 167 Users 267 Pockets写真素材 イラスト ベクター画像なら …

旅しながら稼ぐ、ストックフォト5選!(4)

photolibrary 写真素材 フォトライブラリー  8 Tweets 348 Shares 1296 Users 165 Pockets写真素材 – フォトライブラリーhttps:// …

旅しながら稼ぐ、ストックフォト5選!(3)

3、Fotolia 次にオススメするのはAdobeのストックフォトサービス、Fotoliaです。 Adobe Stock  2 Tweets 784 Shares 492 Users 287 …

旅しながら稼ぐ、ストックフォト5選!(2)

2、PIXTA 次にオススメするのはストックフォトをやっている人で知らない人はいないであろう日本発祥のストックフォトサービス、写真素材【PIXTA】です。 1枚あたりの報酬:118円~(ランクにより変 …

旅しながら稼ぐ、ストックフォト5選!

旅人の悩みといえば、お金。資金が尽きたら旅行はできません。 旅行しながら、留学しながらお金が稼げたら最高だと思いませんか? スポンサーリンク そんな夢を叶えてくれるのがストックフォトです。ストックフォ …

人気記事TOP10

まだデータがありません。

カテゴリー


計5カ国の留学を経験した2人が様々な国から留学経験のあるゲストをお招きしてお届けする、留学リアルインタビューPodcast番組。

海外旅行に関する他のラジオを探す