browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

第062回
「ベルンの旧市街:海ほたるで学んだこと」

Posted by on 2017/05/09

●オープニング

世界遺産検定の「セカザツリスナー団体受験」について
 
・チャイチャイセミナーお疲れ様☆

・アフリカ行きの準備は大変だ。

・海ほたるで学んだこと。

 

●世界遺産のコーナー

ベルンの旧市街

文化遺産 1983年 スイス連邦

登録基準
(3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。

ベルンの町は、ツェーリンゲン家のベルヒトルト5世によって1191年に創設された。町は三方を自然の防壁となるアーレ川に囲まれた丘の上に建てられ、残る一方には城壁、堀、ツィットグロッゲ(時計塔)などが築かれた。その後も都市区画は、非常に明瞭な都市化の意図に沿って開発されていった。
1218年にベルヒトルト5世が死去、ツェーリンゲン家の断絶後に、ベルンは神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世から自由都市の特権を得た。1405年の大火災の後で、町はより堅固に再建された。
時代は下って1848年にスイスの首都になると、それを反映して新しい建物も見られるようになった。例えば、連邦院やベルン大学などである。
主な建造物[編集]

アーレ川に囲まれたベルン旧市街
中世から近世にかけての建造物群には次のものがある。中世都市の大部分は18世紀に改修されているが、その元々の特色はよく保持している。
ツィットグロッゲ(Zytglogge, 時計塔)
13世紀に町を囲む外壁の西門として建てられた。1405年の大火により破壊されたが、1530年に
ぜんまい式時計が付けられた。時を知らせる鐘、塔の時計、仕掛け、天文時計はすべて一つの装置によって作動している。
ゴシック様式末期の教会
コレジアル (collégiale) だが、カテドラルと呼ばれることもある。1421年から16世紀末にかけて建造された。高さ100メートルの鐘楼がある。
15世紀のアーケードと地下道
オリエル (oriel)、砲塔、落とし穴などを備えた特徴的な建造物である。
16世紀の噴水群
寓話的な彫刻で飾られた噴水が、全ての広場や通り沿いに設置されている。
 

(wikipediaより)

●チャイぺディアとユス袋

いぬいぬさん「国連について語ってください」

monoさん「セカザツを他の人にどうやって勧めるの?」

 

●エンディング

 びーあんさん、ziziさん、お便りありがとうございました!!!

 ユッスーコーナー

チャイはTwitter@chaichauchaoフォローを絶賛お待ちしております!

ついでにユッスーTwitter@youssou917もフォロー頂ければ、嬉しいです。

Twitterの公式ハッシュタグは#セカザツです(^^

でどんどんつぶやいてください。よろしくお願いします!!

Facebookの行け!世界遺産と雑学の旅☆グループができました!
ちなみにチャイのアカウントは、Chai Nextです。是非友だちになって下さい!

Facebookでクラブチャマというグループありますので、チャイとミニオフ会に興味のある方は是非ご参加ください。Twitterでも情報提供していきます。

Let’s双方向メディア★

Comments are closed.