Posts Tagged ‘ボリビア’

第042回【ブラジル・中南米】青年海外協力隊と日系社会青年ボランティア

5月 3rd, 2013 | Posted by やすやす | コメントは受け付けていません。
第25回のゲスト・ハルミさんが再出演、ブラジル・サンパウロからの帰国報告をしてもらいました。 JICA【日系社会青年ボランティア】 <さくいん> JICA青年海外協力隊とは違う枠の日系社会青年ボランティア 前回出演時よりは縛りがゆるい今回のゲスト出演 世界も、自分も、変えるシゴトだったか? 1年9カ月という半端な年月 派遣先・要請先のミスマッチング 日系社会青年ボランティアは必要なの? ブラジルに青年海外協力隊はもう派遣されていない

第041回【アルゼンチン・ウルグアイ・ベネズエラ・メキシコ】中南米諸国のニュース徒然

4月 19th, 2013 | Posted by やすやす | コメントは受け付けていません。
久々に男二人のムサイ収録してみました。 ここ最近の中南米での主な出来事をピックアップしました。 ウィキペディア【日本における同性結婚】 ウィキペディア【ムヒカ大統領】 <さくいん> 反米カリスマ、チャベスが残した負の遺産 メキシコ大統領が訪日 TPP交渉参加を支持 新ローマ法王にアルゼンチンの枢機卿、初の中南米出身者 アルゼンチン、同性婚を合法化 中南米初 ウルグアイ議会、同性婚法案を可決 中南米で2国目 今日のフレーズ “Esta vieja es peor que el tuerto” “エスタ ビエハ エス ペオール ケ エル トゥエルト” dijo Pepe Mujica y todo el mundo lo escucho. ディホ ペペ ムヒカ イ トド エル ムンド ロ エスクチョ. 「この婆さん、片方の目が見えない男よりひどい」 とムヒカは言ったら、みんなが聴いちゃってた。 ネタ元の現地ニュースはコチラ

第039回【コスタリカ】中米の観光と留学における隠れ優等生

3月 15th, 2013 | Posted by やすやす | コメントは受け付けていません。
日本ではほとんど知られていない観光立国コスタリカ。 そこに留学経験を持つ女性ライター・まりっぺさんを迎えてみました。 ウィキペディア(コスタリカ) コスタリカ情報サイト 輪行サイクリングのすすめ (CYCLO TOURIST BOOKS) ←まりっぺさんが出された本 コスタリカ料理ガジョピント →  <さくいん> なぜ、コスタリカに留学を決めたのか? 美人が多い中南米3C(コスタリカ、コロンビア、チリ) 治安が抜群の観光立国 語学学校の生徒構成 帰国後にスペイン語を使う機会 スペイン語が日本人にスッと入ってくる感 オススメの映画&アーティスト ラテン音楽はディスクユニオンのラテン/ブラジルフロアで。 ウミガメの卵を食べれる場合もある? 歴史的観光スポットが少ない オススメ映画の一つ オススメのアーティスト

第036回【日本・ベネズエラ】在留カードとベネズエラの行く末

1月 22nd, 2013 | Posted by やすやす | コメントは受け付けていません。
バックパッカイ直前放送と言う事で、ウチの番組だけの特典を用意しました。詳しくは放送にて! 最初~ 久々のお便り紹介 6分ごろ~ 在留カードはバンコクで作れそうな感じ 中国人を再逮捕 偽造在留カード所持容疑で県警(岐阜新聞 Web) 昔は使えた簡体字、今は使えない。 なぜ通称名で登録できていたのか? 15分ごろ~ 「孤独なツバメたち」(第24回で監督インタビュー)がブラジル映画祭のドキュメンタリー部門でグランプリを受賞 その映画を中川前内閣府特命担当相が見たことがきっかけで、日系4世に対する法の追記が実現 在留資格要件を明確化 在日ブラジル人の声届く(CHUNICHI Web) 21分ごろ~ 今日のフレーズ 「ベネズエラ国民は数年前では実現できないようなものを、作る特権を持っている。」 El pueblo venezolano tiene el privilegio エル プエブロ ベネゾラーノ ティエネ エル プリヴィレヒオ de venir construyendo デ ヴェニール コンストゥルジェンド algo que parecia irrealizable hace unos años. アルゴ ケ パレシア イレアリサブレ ハセ ウノス アーニョス ・ネタ元の現地ニュースはコチラ↓ リトルワールド 東武ワールドスクウェア 入国管理局(在留カード) ブラジル映画祭(グランプリ発表!) 行政書士山下克哉事務所(出入国管理及び難民認定法(入管法)における日系人)

第033回【アルゼンチン・エクアドル・メキシコ】映画『CRUDE』から考える世界の環境問題

12月 3rd, 2012 | Posted by やすやす | コメントは受け付けていません。
今回は、番組では2回目の映画紹介。舞台はエクアドルです。 最初~ 26歳の誕生日 3分ごろ~ 「CRUDE」 エクアドルの熱帯雨林で起こった、石油メジャー・シェブロンによる世界最大級の環境汚染と、それに対する訴訟を追ったドキュメンタリー。↓は英語でのトレーラー(予告編)。 ※番組では石油メジャーを「シェブロンテキサコ」と言ってましたが、現在は「シェブロン・コーポレーション」に社名変更しています。 13分ごろ~ アルゼンチン裁判所、シェブロン資産の差し押さえを命令(ラテンアメリカの政治経済) 23分ごろ~ 今日のフレーズ Lo importante es que cada uno de nosotros ya sabemos lo que nos pasó la primera vez que fuimos, mucho inexperto. 「我々一人ひとり、何も知らなかった初めての経験をしている、それが重要なんだ」モンテレイ所属 アジョビ選手(エクアドル代表)より ・ネタ元の現地ニュースはコチラ→ El Porvenir(メキシコ) 外務省基本情報【エクアドル】 松嶋×町山 未公開映画祭 ウィキペディア【シェブロン】 ウィキペディア【テキサコ】 FIFAクラブワールドカップ スポーツナビ【北中米代表モンテレイ】