• 5月, 2012
  • . Posted by やすやす

第022回【ボリビア・チリ・アルゼンチン】南米諸国の領土問題あれこれ

今回は領土問題 ”territorios disputados”です。

「棚上げ」にすべき問題なのか、南米での対応からざっくり検証してみました。

    最初~

  • 地味に東京イベントやりました。
  • 埼玉は東京の向こう側、東京の領土なのか?
    8分ごろ~

  • ボリビア-チリ:海の問題 “mar con soberanía”
  • ボリビアの失敗と「海の日 ”día del mar”」
  • 埼玉県が海がないのとは関係ない
  • 茨城とチリは何か似てる気がするんだよね
  • ボリビア-チリの二国間関係

http://youtu.be/CVBdre0z8Jo

    28分ごろ~

  • お便り
  • 冠詞が付く地名

今日のフレーズ「海水の温度上昇が、魚を南下させたと見られている」

“El calentamiento de las aguas provocó que los peces se hayan desplazado hacia sur.”

スペイン語:エル カレンタミエント デ ラス アグアス プロボコッ ケ ロス ペセス セ アジャン デスプラサード アシア スール

Posted in : アルゼンチン, スペイン, チリ, ボリビア
タグ: , , , , ,

Comments are closed.