≪第212時間目≫北マケドニア共和国の歴史

今日の授業は昨年名称が変わった北マケドニア共和国の歴史です。
マケドニア人って何者だ?マケドニアの定義はなんだ?そんなことを考えさせられる授業です。
授業後に埼玉との比較もしてます、ゆっくりのんびり楽しんでください。

6,7世紀頃 スラヴ人が定住
15世紀以降 オスマン・トルコの支配下に入る
1918年 セルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国建国
1945年 旧ユーゴ構成共和国の一つとして発足
1991年 旧ユーゴより独立
1993年 国連加盟
2001年2月 アルバニア系過激派勢力による武装蜂起,政府軍との銃撃戦。(旧ユーゴ最後の民族紛争)
2001年7月 NATO仲介の下,停戦。枠組み合意(オフリド合意)が成立(同年8月)。
2003年3月 EU軍事ミッションがNATOから駐留ミッション引き継ぎ。
2006年6月 EU駐留ミッション活動終了。
2019年2月 憲法上の国名を「北マケドニア共和国」に変更。
番組ではいつでもお便りをお待ちしてます!
過去の授業でもリクエストでも旅レポでも、こちらへお送りください→sekachira@gmail.com

また、セカチラはYouTubeでも聞けます。
https://www.youtube.com/channel/UCA0JL51VjeCHZSQlZgHi4rQ/videos?view_as=subscriber

次回はたけちよ先生のグアテマラの歴史です。お楽しみに

Comments are closed

Comments are closed.