麦畑の風景が毎日続く

【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼22日目
@サアグーン

2014/06/05 ロミロミ

巡礼22日目

Sahagun(サアグーン)

今日は歩いている途中で日本人男性二人と出会う。
二人とも60代だ。
本当によく60代の人とはこの道で出会う。
日本人は長い休みを取れないし、退職してからでないと巡礼旅のようなことはなかなかできないのだろう。

麦畑の風景が毎日続く

麦畑の風景が毎日続く

夕食はスーパーに買い出し、みんなで自炊。スペインではスイカも安い。
スイカのデザート付きでもみんなで割り勘すれば一人2ユーロ程度。
せっかく仲良くなれたけど、彼らの航空券もそんなに余裕はない。
私達はとても余裕のある日程で来ている。
それどころか私は帰りの航空券を持ってないから、日程調整はいくらでもできる。
このところは誰かと会っても、数日も経たないうちにどんどんみんな過ぎ去って行ってしまう感じだ。
毎回毎回お別れで、さみしいな。
別に自分のペースで進んでいけばいいのだけど、
「どうせみんな先に行ってしまうんだから、また離れていくことになるんだ。」
という気持ちがあって、知り合った相手の事を深く関わろうとしなくなっているかもしれない。
私達は明日は15㎞しか歩かない。
その男性たちは31㎞程歩くそうだ。