フィステーラとムシアに分かれる道

【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼47日目
@セエ

2014/06/30 ロミロミ

巡礼47日目

Cee(セエ)

今日は15㎞程歩くつもりだった。
朝は8時近くにアルベルゲを出た。周りを見渡しても巡礼者はいない。
空もどんより灰色。
サンティアゴ・デ・コンポステーラを出てからこんな日が続いている。

フィステーラとムシアに分かれる道

フィステーラとムシアに分かれる道

泊まる予定だった村に到着したけど、バルが一軒あるのみでアルベルゲはない。
ゆきーたと話し、次の地点のCee(セエ)まで行くことに決めたのが14時近く。
しかもそこから15㎞程、山道で何もないという。
そのせいかそこのバルはぼったくり価格。
トルティージャとも言えないような薄っぺら卵焼きみたいなものが4ユーロもした!
そんな時間から15㎞歩く決意、集中するしかない。
なんだか風景も綺麗と言える程でもない。
しかも途中から強い風が出て、雨まで降ってきた。
雨使用の衣類装着!
BDさんがサンティアゴ・デ・コンポステーラで別れる時にくれたポンチョは大活躍。
BDさん、毎日使ってるよ~。

サンチャゴからの道のりはカミーノを振り返るにはちょうどよかった。
巡礼者の数はぐっと減り、とにかく静か。
それに合わせるかのように天気まで悪い。
15㎞の長い道のりは、雨が降り続けたから少しの休憩もできなかった。
それに加えて、下り坂は石がゴロゴロで何度も足をくじきそうになったり滑ったり。
ここまで来て試練だ。
雨用帽子で前も見にくい。
それでも気づけば、左横から港が覗いた。
巡礼路上で初めての海!!
今日は二人とも頑張った31㎞の距離。
明日のフィステーラまでの道のりが短くなったから少し楽になったかな。

本当にあと少し。
もう少しでこの原始的な生活も終わり。
神夫婦は孫とスペイン観光をしているだろう。
BDさんはマドリードでついに韓国料理を食べたとメッセージが来た
(もうすぐ帰国なのに・・・)
うえちゃんはどこに行っちゃったんだろう・・。

みんなそれぞれにサンティアゴ・デ・コンポステーラ後の生活をしている。
今頃みんなどんな事を考えているのかなぁ。
少しは私達を思い出してくれてるのかな。

サリアからは団体巡礼者が増えた。休憩中もビールを飲んで楽しむスペイン人巡礼者

【巡礼日記 by ゆきーた】
巡礼37日目
@ポルトマン

2014/06/20 ゆきーた

巡礼37日目

Portmarin(ポルトマリン)

今日からペレグリーノ(巡礼者)がものすごく増えた。
きれいなリュックにきれいな靴。
気持ちも高ぶってるみたいで「Buen camino!」と言われることもまた増える。
37日前の私だな。

サリアからは団体巡礼者が増えた。休憩中もビールを飲んで楽しむスペイン人巡礼者

サリアからは団体巡礼者が増えた。休憩中もビールを飲んで楽しむスペイン人巡礼者

サン・ジャンから出発した人達は途中皆疲れた表情をしていることが多く、
声をかけあうことは前半より減ったけど、今日からまた新しい仲間が増えた。

公営アルベルゲは若者も多い。
中高生くらいの子たちが団体で参加しており、部屋の中はコソコソ話の声と笑い声が響いている。
この空気の違い。

最近思うのは、ペレグリーノは一種の観光客とされている、ということ。
基本的にアルベルゲやオスピタレロはボランティアや寄付で成り立ってるらしいけど、バル併設のところはどうなんだろ?
観光地の宿みたいに客の呼び込みみたいなことをしているところもある。

本当に宗教心が強くて巡礼をしている人もいれば、友達作りの場としている人や、運命の人との出会いを求めている人もいる。
私が想像していた巡礼とはちょっと違うみたい。
でもこの巡礼路が世界遺産になったことで観光客が増え、この国の経済に役立っていることは確かだろうしいいことなんだろうなぁ。
ただの観光客となるか、出会いを求める若者となるか、本当の巡礼者となるか、それは気持ちのもち次第なんだろうなぁ。

私にとっての苦行・・・歩くこと、団体生活、英語。
あと少し、がんばろー!

レオンにあるガウディ建築ボティネス邸

【巡礼日記 by ゆきーた】
巡礼26日目
@レオン

2014/06/09 ゆきーた

巡礼26日目(休息日)

León

アルベルゲのオスピタレロに注意されるまで食堂でゆっくり過ごし、皆で街のバルへ。
次に泊まるアルベルゲが開く時間までのんびりバルで過ごす。
今日のアルベルゲは€10。

レオンにあるガウディ建築ボティネス邸

レオンにあるガウディ建築ボティネス邸

ちょっと高めだけど4人部屋でトイレとシャワー付き。
うえちゃんの部屋は€20の個室でバスタブとトイレ付き!ステキ!
チェックイン後はロミーと二人でショッピング。
スポーツ用品店でサングラスを買い、その後ランチへ。高いけど美味しい。
じゃがいものアリオリあえ、エビのアヒージョ、サラダ。
どれもこれもおいしい。
店も満員で活気に満ち溢れている。都会!胸が躍る。

ランチ後はコルテイングレスへ。
久々のデパート。
どれもこれも素敵に見える。
あーこれが巡礼じゃなければ、あのバックもこの帽子も買ってるのにな〜。
最後に大好きな食料品売り場へ。
田舎のスーパーとは違う品揃え。
どれもこれも美味しそう。
食品売り場でウインドーショッピング。
これが楽しい。
そのうち巡礼中というよりただの旅行中に思えてくる。

その後うえちゃんを誘ってヨーグルトアイスを食べにいく。
うえちゃん「おいしい〜幸せ〜最高!」って。
うえちゃんも休息日を楽しんでいる。
最近ストレスでもんもんとしていたけど、昨日のランチから今までずっと楽しんでなんだかスッキリした。
やっぱり休息日って必要だね!

ラジオ放送
音声

【恋スパラジオ011回】
巡礼宿(アルベルゲ)の
上手な使い方

~ボアディージョデルカミーノより~

・今回はアルベルゲ(巡礼宿)について説明
・どんな設備があるの?アルベルゲ選びのポイント
・巡礼者の洗濯問題
・アルベルゲのキッチン
・温かいシャワーとフワフワのタオルが恋しいロミロミ
・ちょっと危険なアルベルゲのベッド
・便利なペレグリーノメニュー(巡礼者定食)

ブルゴス大聖堂。楽しみにしていた久しぶりの都会。

【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼15日目
@ブルゴス

2014/05/29 ロミロミ

巡礼15日目
Brugos(ブルゴス)

久しぶりの都会。
到着前から、あれもしたいこれもしたい!とゆきーたに話していた。
それに田舎では物も揃わないから必要物品を買いたかった。
なのでブルゴスに到着するなりすぐにベッドに荷物を広げ、街に繰り出そうとした。
続きを読む

皆で歩調を合わせログローニョを目指す
プエンテ・ラ・レイナ

【巡礼日記 by カメ】
巡礼5日目
@プエンテ・ラ・レイナ

2014/05/19 カメ

巡礼5日目
Estella(エステージャ)

朝日射すプエンテ・ラ・レイナを6:45am通過。
一路Estellaを目指してstep by step!!
12:30着。6時間かけて到着。
シャワーを浴びて、洗濯を済ませ、足の手入れをし、少し休んで街へレッツゴー!!
続きを読む

ラジオ放送
パンプローナ バルでピンチョス!

【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼3日目
@パンプローナ

2014/05/17 ロミロミ

巡礼3日目
Pamplona(パンプローナ)

巡礼路での初めての大きな街、パンプローナに到着!!
大きなカテドラルが道の途中で見えてきた時は嬉しくて。
巡礼は超辛くて、超楽しい。
やっぱり苦しいだけじゃやってられないよねー。
続きを読む