【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼33日目
@ベガ・デ・バルカルセ

2014/06/16 ロミロミ
巡礼33日目

Vega de valcarce(ベガ・デ・バルカルセ)

ここ数日は韓国人BDさんと一緒に歩くことが多い。
BDさんは私の親くらいの年齢。
でもすごくアクティブでいろんな国の人に話しかけている(特に女の子w)

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで残り10日

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで残り10日

英語もよく話せるし、少し日本語の単語も知っているし、本当にすごいなぁ。
英語でもたまにわからない単語が出てくると、歩いている途中で突然止まってはステッキで地面に
漢字を書いてくれたりして「あー!そういう意味か!」って理解してる。
おかげで目標の村までなかなか辿り着かなかったりして。
BDさんはきっと色んなことに興味があるんだと思う。

道で初め見かけた頃は少し話かけてもなんとなく笑顔も少ないし、
「韓国語では敬語が大切でね・・」なんて言い出すから、固いオヤジだとなぁ~思って、
ゆきーたにも「私は韓国人の友達が欲しいと思うけど、あの人とは仲良くなれそうもないね。怖そう」
なんて話してた。
でも今は固い人ってイメージは拭われて、物知りだし話してても楽しい。
一緒に歩いていても疲れることもなく居心地もいい。

アルベルゲやバルでもみんなで一緒に食事をすることが多くなった。
お隣の国だから、好みや考え方もやっぱり似ているところが沢山ある。
特に食事に関しては他のどの国の人よりも共感し合える。
一緒にスーパーのラーメンの袋を見つけては喜んで、一緒に食べてた。
それでも昨今の日韓の問題もあるから、そんな話題にもなるけど・・。
触れてもいいのかわからない話にまで発展することもある。
そういえばオスピタレロの岡本さんが「この道に来て歩き出すと、みんな裸になって話すんですよ。」
って言ってたっけ。

私達は今、本当に必要な物だけを背負って、裸になって話しているんだと思う。
だからそれなりに衝突することもあるんだけどね。
日本で過ごしてたら、コントロールできるようなことなのかもしれないけど、
みんな自分というものを出して、本音で話すことも多い。

今日ふと、サエコさんが「あと10日でサンチャゴに着くね。」と言った。
あと10日しかないのか、正直私はそう思った。
暑い中、寒い中歩くのも、水シャワーになったりすることも辛いけど、この道があと10日と思うと
さみしくて、まだ終わって欲しくはない。

LINEで送る