【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼28日目
@アストルガ

2014/06/11 ロミロミ

巡礼28日目

Astorga(アストルガ)

久しぶりに長距離。そして上り坂もある。このところ天気は安定していて良い天気。
でも歩いているとすごく暑くなってくる。

ガウディの手掛けたアストルガ司教館

ガウディの手掛けたアストルガ司教館

やっとアストルガの街の手前の丘に辿り着いて、街を見渡した時の喜び。
アストルガの景色はとても美しくて幸せな気分になった。
後ろに見えている山々は少し雪が覆っていて、
街の建物は赤茶色のレンガで統一されている。とても景色がいい。

そして到着した公営アルベルゲには、なんと日本人オスピタレロがいた。
カミーノで初めて日本人オスピタレロに会った。

私はチェックインをしてから、是非オスピタレロについて聞いてみたいと思った。
podcastをやっていることもあって、それを伝えると快く収録に応じてくれた。
実はpodcastをやることは私には初めは抵抗があった。
でもこうやって色んな人のお話が聞けて、それを今後も伝えていけるかと思うとやっていてよかったなと思える。

オスピタレロの岡本さんは何度か巡礼路を歩いていて、それも色んな道を歩いている。
今回も歩いてアストルガまで来ていて、その途中でオスピタレロとしての活動をしている。
私にとってはサンチャゴまでの道ですら、大変な道のりだけど、なんと彼はスイスのジュネーブから歩いてきたそうだ。
色んな人がいるもんだなぁ~!!
とりあえず私にはまだ見ぬ世界だ。

LINEで送る