【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼16日目
@ラベデラスカルサダス

2014/05/30 ロミロミ

巡礼16日目
Rabe de las Calzadas(ラベデラスカルサダス)

今日の道程は短めの10㎞ちょっと。
マサナオさんの調子がいまひとつだったから。
それでも前に進んでいるのはすごい。
若い人なんかは一日に30㎞くらい歩いては大きな街で2泊することも多いようだ。
今日の宿は大変だ・・・。
定員がたった8名で家庭的かと思いきや、オスピタレラのフランス人女の言動には理解に苦しむ。
まず初めに色んな説明をしてきて、かなりスピリチュアルな事を言ってきた。

厳しいアルベルゲ

厳しいアルベルゲ

それはいいとしても、次の日の朝食を断ったら、「それはよくない。ここは他のアルベルゲとは違うの。」
と言ってきた。明日は距離がある為、早めにアルベルゲを出る必要があったけど、半ば強引にすすめられた。
次の日の宿も自分たちで決めたいと言ったのに、勝手にオスピタレラのお勧めアルベルゲを予約されてしまった。
しかもこの宿は南京虫対策とのことで、バックパックを大きなゴミ袋に入れさせられた。
何一つベッドの上に物を置くことは許されない。
しかもコンセントには全てガムテープが貼ってあり、充電ができないようにしてある。
こんな宿に居たくもない。
すぐにでも出ていきたいくらい。
だから近所のバルで時間を過ごした。
そのバルでアルベルゲの話をしたところ、「彼女は頭がおかしい。」と言っていた。
まぁいろいろある。
私はそのオスピタレラとだいぶ言い合ってしまった。
やたら疲れた・・。
昨日のブルゴスから引き続いて精神的に疲れが出てきているみたい。
心の余裕がない、優しくもなれない。

LINEで送る