【巡礼日記 by ゆきーた】
巡礼13日目
@ビジャフランカモンテスデオカ

2014/05/27 ゆきーた

巡礼13日目

Villafranca Montes de Oca(ビジャフランカモンテスデオカ)

今日は久しぶりの晴天。空は青くて緑もいきいきして見えるけど、日陰がほとんどなくてたったの12㎞が最終辛くなってくる。
「オカの山越え」という難所があるため、その手前の町のアルベルゲで一泊することとなる。
それにしても昨日の夜は眠れなかった。
「イビキするのですいません。」寝る前に声をかけてきた日本人中年男性。
「どれくらいの大きさですか?」と聞くと、「自分ではわからないので」と。
そりゃそうだよなと思いつつ眠りにつく。

天気に恵まれて晴天

天気に恵まれて晴天

夜中、大音量のいびきで目が覚める。
部屋中に響き渡る大いびき。
他の外国人も気になるようで舌打ちしたりコソコソ話したりしている。
最初は我慢していたけど、そのうちイライラしてきて、持ってたライトで男性の顔を照らしてみる。
起きない。ベッドは隣だから結構当たってるんだけどな。
何回かやってみたけどダメ。眩しくないのかな。
朝、男性が言ってた。
「昨日寝過ぎちゃってさ。」
そんなに熟睡してたらライトくらいで起きるわけないか。
それにしてもイビキは大迷惑。
耳を閉じても聞こえてくる。どうにかならないものか。

LINEで送る