【巡礼日記 by ゆきーた】
巡礼7日目
@ビアナ

2014/05/21 ゆきーた
巡礼7日目
Viana(ビアナ)

今日は20㎞弱の距離。6時半に出発して11時過ぎにはビアナへ到着。
ロス・アルコスは町が小さくてあまり印象ないけどビアナはもう少し大きい町。
今日も雲が多くて歩きやすかった。
ビアナの町でカメさんがお店で靴を見ていたとき、店にリーダーが入ってきた!
リーダーはサン・ジャン行きのバスから一緒のフランス人。

ビアナへの道

ビアナへの道

ピレネー越えの時もバックパックは重たいからとトランスファーを頼んでいた。
年は多分65~75歳。自分に合った巡礼の仕方を知っている。
カミーノの神二人(85歳、75歳のご夫婦)も歩く距離を短くしたり、木村さん70歳も
バスでいきなりレオンまで行き、15㎞ずつ歩くことにした。
巡礼の仕方は人それぞれ。
目的、歩く速度、想い、全て個別性がある。
「~しなくてはいけない。」のは100㎞地点からスタンプを1日に2個もらうこと。
でもそれは巡礼をした証明書が欲しい人だけ。
この巡礼をスタンプラリーのように思っている人、ハイキングのように思っている人、それも自由。
どこに行って何をするとか、何も決まっていない。
自分に合った方法で巡礼をすればいい。
無理に誰かと合わせなければいけないなら、そんなことやめた方がいい。
私はどうして歩いているのか。
いつも色々考えながら歩いている。
考える時間はまだたっぷりある。
ここはスペインだー!マドリードに行きたいな~。

追記
本日、ビアナのアルベルゲにて神達降臨!!
「神達、元気かなぁー」といつも考えていたら、まさかの再会。
嬉しくて涙が出た。
神達は他の町でアルベルゲに泊まれず、1時間半も一つの町で困り、最終的には
フランス人2名と4人でタクシー乗合で次の町まで行ったらしい。
そのおかげで今日の再会!!ご縁だねぇー。
なんとか色んな人に助けてもらいながらここまで来たとのこと。
今日は風が強かったから、途中吹き飛ばされそうになったけど、誰かが支えてくれたらしい。
皆、助け合って歩いてるね!

LINEで送る