【巡礼日記 by ロミロミ】
巡礼6日目
@ロス・アルコス

2014/05/20
巡礼6日目 ロミロミ
Los Arcos(ロス・アルコス)

エステージャを出て歩いていくと、待ちにまった「ワインのおもてなし」がある。
巡礼者に向けてワイン工場が無料で提供してくれている、「蛇口をひねればワインが出てくる」という場所。
カメさんは準備していた空のペットボトルにせっせとワインを汲んでいた。
私はお酒好きだけど、荷物が増えてしまうから、一口飲むだけにした。

「ワインの泉」ワイン工場からの巡礼者へのもてなし

「ワインの泉」ワイン工場からの巡礼者へのもてなし

巡礼者の一日は思ったよりも忙しい。
巡礼が始まる前はもっとゆったりした時間が流れることだろうと思っていたけど、
歩くのが6~7時間程度であとは洗濯をしたり、食事などの買い出し、体のストレッチなど、
あっという間に一日が過ぎる。バルで他の巡礼者と話していればすぐに時間は過ぎるし。
私はシエスタ(午睡時間)もするから、すぐに夜になる。
今日はシエスタをして起きたら、なんだかとっても落ち込んでいた。
「このまま毎日毎日、歩かなきゃいけないのかー・・」って。
特に嫌なことがあったわけじゃないけど、疲れが出始めていたのかもしれない。
ゆきーたにそれを話したら「たまにはバス乗ろうよ。雨降ったりしたらバスでいいよね。」
と返ってきて、ちょっと気分が救われた。
明日で歩き始めて1週間になる。
だけど他の巡礼者に会うと、満面の笑みで挨拶をしてきてくれるから、それで持ち越す。
なんで皆あんなに元気なんだろう。
私はあんまり笑顔が出せない。
今日は韓国の巡礼者の方が、アルベルゲで昼ごはんを作ってご馳走してくれた。
おもてなしが嬉しい。
今日、道で会って話した人はスペイン人のおじいさん81歳。
15回連続で毎年カミーノを歩いているとのこと。歩くペースも速い。
それと、日本の霊気に興味があるスペイン女子とも話した。
なんだかよくわからなかったけど、しばらく熱く語られる霊気の話を聞いていた。
いろんな人がいるよなぁー!!
ただ今、21:30 あー眠い・・・。

LINEで送る