第040回 Session 9
「A:Presentation(まとめ)、B:英語上達法のインタビュー、C:図書館にて」

A-side(Academic Skill)は、17分ごろから

B-side(Best score program)は、29分ごろから

C-side(Communication)は、44分ごろから

・オープニング

・Best of 2013 Podcastの「新しいリリース部門」に選ばれました!

・イギリスの春は歓喜の季節

・ユッスーの駄話

 

<皆さんの海外エピソードメールを大募集いたします!!>

 

・Session 9 A-side

今回もノブオ先生のノートを拝借してきました(^^

EFFECTIVE SUMMARIES AND CONCLUSION
(効果的な要約と結論)

プレゼンの中での重要ポイントは、焦点がハッキリとしている事と簡潔である事でした。
なぜだか覚えていますか?

人間は情報を非常に早く忘れます。平均の人間の集中力はとても短く、多くの事を考えるのはとても忙しくて、なかなか集中力がもたないものです。
結果として私たちは物事をとてもすぐに忘れがちです、特に話して伝えられたものに関しては。
プレゼンは口頭による情報が多いので、これはプレゼンを行う人にとっては大きな問題です。

聞き手にあなたの話したキーポイントを思い出して貰う一つの方法は、キーポイントを再度話す(REPEAT)事です。一般的なプレゼンのルールは次のように言えます。
“First you tell them what you are going to tell them, then you tell them, and finally you tell them what you told them!”
今まで説明してきたものに置き換えますと次のように書けます。

OVERVIEW: First you tell them what you are going to tell them.
BODY: Then you tell them.
SUMMARY (CONCLUSION): Finally you tell them what you told them.

SummaryやConclusionを言い始める際のサインとして使えるフレーズは、
So, to sum up the main points of my presentation.
Now, I’d like to summarize the main points of my presentation.
In summary…..

第1回で紹介した電子辞書の例で言うと・・・
First, I went over the contents number of our new product we will be introucing this year.
We are ready for providing a brandnew electric dictionary that contains 50,000 words that you have never heard before.

Next, we discussed economic efficiency of the product.
It will be possible for you to reduce 60% of electricity consumption within a year.

Finally, I presented the size of the dictionary.
You will notice this by carrying and using the product outside.

In conclusion, I believe this “E-WORD” will help your English studying and make your future bright.

This is the end of my presentation.

Does anyone have any questions about my presentation?

 

・Session 9 B-side

今回は、ユッスーが英語上達の方法をインタビューしてきたことを話します。

お相手は、英会話学校の先生と、英会話に通っている主婦と、英語の先生を目指す中国人の御三方です。

インタビュー素材をそのまま流すわけではないのですが、少しでも参考になればこれ幸いですm(–)m

 

 

・Session 9 C-side

(Nobuo) Hi, may I ask?
(Staff) Sure, how can I help you?
(Nobuo) Uh, I would like to borrow a book, the title is “International Business”.
I searched for it on a library database, and it shows it is available.
But I couldn’t find on the shelf. Can you help me to find out?
(Staff) Well, just a second…(カタカタ(コンピューターで調べる))
Um, exactly.  It should be. OK, please wait here. I will try to find.

(見つけてきて)

(Staff) Here you are. This was placed on a wrong shelf. Sorry.
(Nobuo) Oh, thank you very much!
(Staff) My pleasure.

 

・英語de名言

What is a friend? A single soul dwelling in two bodies.

―Aristotle

 

・エンディング&メール紹介

Sanaeさん、はまポテトさん、明太子パンさん、皆様ありがとうございます!!

 

 

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m