第045回 Session 12
「C:That was sweet of you:定期券の買い方、A:Readingの続き、B:haveとgetを使った表現」

C-side(Communication)は、14分ごろから

A-side(Academic Skill)は、32分ごろから

B-side(Best score program)は、55分ごろから

 

・オープニング

・ノブオ、結婚式の二次会に出る。

・緑好きのユッスー、アイルランド人の祝日について。

 

・Session 12 C-side

今回はユッスーの考えた台本から。

Pierre: Hello, Nobby! How you doing?

Nobuo: Not much, and you?

P: Couldn’t be better!

N: Wow, have you got a girl friend or what?

P: Not yet, but I’ve joined student union of IU, and I could make many friends!!

N: Really? I thought that’s a group of geeks. Are you really into it?

P: Hahaha..I thought so too, but, truth is, I feel pretty good about it.

N: What kind of activity are you enjoying there?

P: Activity? That’s not my point. The point is, the share of female members in the union is more than 70%, and French guy like me is very popular!

N: Good for you, that’s it?

P: As a matter of fact, that’s all what I want to say.

N: That was sweet of you to share the great story, thank you!

P: You’re welcome. Au revoir.

 

続いて、ノブオさんの台本。

(Nobuo) Hi, I would like to buy a season ticket from today for one month.
(Station staff) Season ticket? Do you mean a commutation ticket?
(Nobuo) Oh, yes it is. Can I buy it here?
(Station staff) You can buy one week commutation ticket at the longest,
and you need to make a ID-card beforehand.
This card is called “Photocard”. and you’ve gotta attach your ID photo right here.

Everytime you buy a commutation ticket, you show the “Photocard”.
Could you get what I said?
(Nobuo) So,first, should I bring a picture of my face?
(Station staff) Exactly, you ought to do it.
(Nobuo) OK, I will take a photograph and come back later.
(Station staff) You can go that way and find a photo-shop on the corner.

(Nobuo) Thanks, then, see you later.

(Station staff) See you soon.
重要表現:
at the longest「長くても」
have got to V = have to V 「Vしなくてはならない」
everytime SV「SがVする時はいつでも」
Could you get what I said?「私が言った事が分かりましたか?」
S ought to V = S should V 「SがVするべき」

 

・Session 12 A-side

質問の後半は時間のカットしております。
こちらの台本を御確認下さいm(–)m
先週に引き続き、Readingについて質問します。
今週は後半の質問7~質問12までを紹介します。
今回も、それぞれの質問に「はい」「いいえ」だけでなく、
「常に」「時々」「全くない」等と回答して、
ご自分のReadingについて振り返ってみて下さい。

質問7. 読むのが遅すぎる気がする。

アドバイス7:もしこの問題の原因が集中力だとしたら、アドバイス1, 2を見て下さい。

集中力の問題で無いとすると、なぜ読むのが遅いのか確認する必要があります。
・おそらく文書全てを同じスピードで読んでいると思います。
理解する為にゆっくり丁寧に読む必要のある文書もあります。
しかし重要でない・簡単な文書を読む時はいつでも、できる限りの速さで全体をザッと読むと言う訓練をすると読むスピードが上がります。
・読んでいる通りに口で発音していませんか?これは学校で「音読」をさせられて来た結果です。しかし私たちは話し言葉よりも早く読まなくてはなりません。
もし発音しているかも知れないと思ったら、読んでいる時に指を唇に当ててみて下さい。
これによって発音をしてしまうのを防ぐ事ができます。
・分からない単語が多くて読むのが遅いですか?もしそうだとしたらボキャブラリーを増やして下さい。辞書を使って調べて、それを単語カードに転記して下さい。もし次の時にその単語に出くわしたら、調べる前に思い出すように努めて下さい。
・単語一つ一つを追って読んでいませんか?そうでは無く、単語のグループ(thought-unit)を目で追っていくようにして下さい。
(例)What kind of - subject – do you – major in – ?
・後戻りするのを止めて下さい。前に進む事を心掛けて、読み進めるのに本当に不可欠な情報を参照せざるを得ない状況を除いて後戻りはしないで下さい。
質問8. 慎重に読んで、そして何を読んだか覚えている。だけど読み切る時間が無い。
アドバイス8:読むのが遅いのと、タイムマネージメントの貧弱さが原因です。
アドバイス4と7を参照して下さい。適切なヒントがあると思います。
少なくとも今読んでいる文書を楽しんで下さい。そして読む事の時間を作る事、速く読む事に努めて下さい。
質問9. 慎重に読んで、興味を持っている。しかし読んだ物の内容がいまいち分からない。
アドバイス9:その文書は難しすぎないですか?もし自分で選んだ文書だったら、再度読むべきか考え直すべきです。もし読まなくてはならない文書だったら、ただ単にそれに闇雲に労力をつぎ込むべきではありません。クラスメートや講師に聞きましょう。全部読んでもほとんど何も頭に残らないでしょう。時間を無駄にするべきではありません。
SQ3Rと言うものがあります。次回説明致します。きっと役に立つと思います。
もしボキャブラリーが少ないと思ったら、アドバイス7を見て下さい。
質問10. 何が重要で、何が重要で無いか区別がつかない。
アドバイス10:SQ3Rを適用してみて下さい。次回説明致します。
質問11. ノートを見返した時、高い頻度でそのノートが全然何の意味を持っているのか理解できない。
アドバイス11:ノートテイキングに問題があります。
ノートを見返していますか?もし半年前に書いたノートで、それを半年間見直していなかったとしたら、それは既にあまり意味をなしません。常日頃から見直しておく事が重要になります。これもSQ3Rを適用してみて下さい。
質問12. 早く読むが、読み終えた時にあまり覚えていない。
アドバイス12:あなたはゆっくり読んで下さい!3つ忘れるよりは一つの理解できるものを読むようにすることの方が賢明です。
集中力を高めて下さい。アドバイス1, 2を見て下さい。
これもSQ3Rを適用してみて下さい。

 

・Session 12 B-side

今回はhaveとgetを使った、

表現をたくさん紹介しました!!

参考になればこれ幸い☆

 

・英語de名言

Do not pray for an easy life, pray for the strength to endure a difficult one.

 

To hell with circumstances; I create opportunities.

 

Be happy, but never satisfied.

―Bruce Lee

 

・エンディング&メール紹介

キヨピさん、シナモンシュガーさん、皆様ありがとうございます!!

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

第044回 Session 11
「C:これ日本語でなんていうの?バレンタイン、A:Reading、B:冠詞」

C-side(Communication)は、13分ごろから

A-side(Academic Skill)は、26分ごろから

B-side(Best score program)は、45分ごろから

 

・オープニング

・バックパッカイとバレンタイン

・ノブオ、中高生向けに講演する。

 

・Session 11 C-side

Pierre: By the way, how do you say “Good morning” in Japanese?
Nobuo: Oh, are you studying Japanese?
P: No, but I’m interested in Japanese greetings!
N: Thank you. I’m glad! We say “Ohayo” in Japanese.
P: Ohhayo?
N: No, Ohayo.
P: Ohayo?
N: Yes!
P: So, how can I say “My name is Pierre” in Japanese?
N: Watashi no Namae wa Pierre desu.
P: Watassu no NAMAe wa Pierre DEsu.
N: Almost OK!
P: How about “Nice to meet you”?
N: Kon-nichi-wa.
P: KoNNIchiWA!
N: Good!
P: OK, thank you! KoNNIchiWa, Nobuo. Watassu no NAMAe wa Pierre DEsu!
N: Not perfect yet, but we should practice together and yours will be great!

 

Anna: Hey Nobuo! Happy Valentines’ Day!

Nobuo: Hello, Anna! Oh yeah, it’s Feb.14th! Happy Valentines’ Day!

A: I got a chocolate for you!

N: Wow! I don’t know what to say!

A: I’ve heard Japanese love Soy sauce, so I made soy sauce chocolate.

N: Oh…I don’t know what to say…

A: Have a bite! (Nobuo “yuck…”)What do you say?

N: I don’t know!

A: Anyway, I gotta go finding Youssou to present this fish chocolate!

N: (Ew…) I think he’s gonna like it!! Good luck for him!!

A: Chao chao~

 

N: She is extraordinary…and I think I need to warn Youssou in advance.

PuRRR…

Youssou:Hello?

N: Hello, Youssou. It’s Nobuo. What are you doing now?

Y: Nothing special. I’m reading book at the Starbucks.

N: Sounds good! But you should be careful.

Y: What?

N: You know Anna, our class mate. She’s gonna bring fish chocolate for you!

Y: Sounds yummy!! I can’t wait! Should I call her?

N: I don’t know what to say…Have a good Valentines’ day!!

Y: Wait!! Why don’t you come over to taste the chocolate with me?

N: I wish I could, but I don’t want.

 

・Session 11 A-side

Readingについて質問します。
いくつかは心当たりあるものがあるのではないですか?
これから12個の質問をしますので、一つ一つ考えて答えてみて下さい。
「はい」「いいえ」だけでなく、「常に」「時々」「全くない」等と回答すると、
より振り返るのに役立ちます。
このノートはノブオが大学院入学プログラムで配られた題材を日本語訳したものです)今回は質問1~質問6まで紹介します。質問1. 読んでいる時に起きていられない。アドバイス1:多分、疲れているのではないですか!?
休憩を取って、散歩して、リラックスする、風呂に入ったりやシャワーを浴びて下さい。
机で仮眠を取るか、布団で寝て下さい。
もしかしたらReadingをするのに最適な場所や態勢になっていないのではないですか?
部屋が暖かすぎたり風通しが悪かったりしませんか?ベッドやソファーに寝そべっていませんか?
移動するべきです!もしかしたら、その本は興味のないものですか?簡単すぎたり、難しすぎたり、読みたいものと関連なさそうなものですか?なぜそれを読んでるんですか?もしそれをどうしても読まなければならない事情があり、
上で述べた対策をしてもまだ起きていられないなら、次の2以降のアドバイスで役立つものがあるかも知れません。質問2. 読んでいる時に集中できない。

アドバイス2. アドバイス1.のヒントを考えてみて下さい。全てこの質問2に当てはめられます。
何か他の事が頭の中にありますか?何か問題事について悩んでいますか?
心の中の問題事について、全く気にせず集中できる人などいません。
問題事を解決する為に何かをしましょう。少なくともそれが何かと言う事を確認し、解決の為の一歩を始めましょう。
何か他にやらなければならない事がありますか?席に着く前にそれを片付けましょう。
もしくはメモをしておき、ある所までReadingが終わったらそれを片付けると言う事を確認しておきましょう。
そしてReading最中はそれを忘れましょう。
窓の外の雑音が気になりますか?もしテレビやラジオの音が気になるのであれば、それを切って下さい。
もしくは他のところに移動しましょう。
同様に、気を散らせるうるさい大人や子供の場所からは移動しましょう。

質問3. ある場所でしか読む事ができない。
アドバイス3. 本当ですか?言い訳にしていませんか?他の場所で読んだ事はありますか?
もしそうでなければ、今週試してみて下さい。
もし他の場所でReadingをする事が難しいと思ったならば、次の(a) (b)の事をしてみて下さい。
(a) Readingをする事ができる場所は何が特別なのか考える
(b) 何が他の場所でReadingをする際に問題となっているのかを考える
そして、適切な場所でReadingの為に可能な限り時間を取れる時間帯を作る事を計画して下さい。
また、不快な環境を改善できるように努めて下さい(もしお隣さんのステレオがうるさければ耳栓を買う、等)
もしある場所が、複雑な文献を読んでノートを取るには不適切な場所であっても、講義のノートを見直す事や実際にテキストをReadingする前にサッと読む(Skimming)する場所としては全く問題無い場所である、と言う事も覚えておいて下さい。

質問4. 読まなければいけないReadingをする時間を見つけられない
アドバイス4. 本当ですか?時間を作る事を試みましたか?無駄な時間を過ごしているかも知れない活動について一週間記録を取りましたか?もししていなければ、今やって下さい!個人の勉強時間の時間割を作りましたか?もししていなければ、作ってみて下さい。これらを一生懸命試しても、もしReadingの為の時間を見つけられないなら、しばらくの間Readingの時間の為に娯楽の時間を削るしかありません。友達か家族が家事や気を遣う仕事を代わりに引き受けて貰う事もできますか?
またReadingに関して現実的なアプローチを取っていますか?読む時間が無いと言う事は、恐らく今まで十分なくらい読んできたでありましょう。きっと文章の最初から最後まで。しかし、もっと選択的(selectively)に読む必要があり、文献ごとで違った読み方のアプローチをしていく必要があります。もしくはもっと素早く(quickly)読む必要があります。質問5以降に、この問題の解決のヒントがあります。
質問5. 何回も何回も同じ所を読んでしまう。
アドバイス5. アドバイス1と2を見て下さい。多分関係があると思います。
しかし、今読んでいる文章は難し過ぎるので、まずはサッと読む(Skimming)事をして、文章の内容を簡単に把握する必要があります。もし同じような内容の本を以前読んだ事があればその頃の本やノートを読み直したり、他のシンプルな文章の本を読むのも手です。
時に、何回も読み直している箇所は重要で無い箇所だったりします。判断をする事が大事です。まずはそこをスキップして、後から読み直すと言うのも可能では無いですか?
質問6. ページの最後まで読んだが何も覚えていない。
アドバイス6. これは本当に集中力の問題ですね?アドバイス1と2を見て下さい。もし文章から何も得られていないとすると、アドバイス5も関連します。恐らくこの文章は難しすぎるからです。
“なぜ”この文章を読まなくてはいけないか知っていますか?読む前にいくつかの疑問や質問を自ら考えてみましたか?目的や疑問・質問を持って読む事は集中するのに役立ちます。ノートを取っていますか?1つか2つの単語やフレーズだけでもページの中に書いておくだけで、一体何を読んだか覚えておくのに非常に役立ちます。

 

・Session 11 B-side

今回は冠詞を取り上げました。

苦手な人多いですよね。僕らもです(^^;

少しでも整理できればいいのですが!!

 

・英語de名言

Some people care too much. I think it’s called love.

 

A little consideration, a little thought for others, makes all the difference.

―Alan Alexander Milne(くまのプーさんの原作者)

 

If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.

―アフリカのことわざ

 

・エンディング&メール紹介

クロさん、皆様ありがとうございます!!

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

第042回 Session 10
「C:ちょっと食べに行こう!、A:Presentation(Q&A)、B:名詞」

C-side(Communication)は、15分ごろから

A-side(Academic Skill)は、26分ごろから

B-side(Best score program)は、39分ごろから

 

・オープニング

・一か月ぶりの収録です。

・ノブオ、TOEICを受ける。

・ユッスー、「風に立つライオン」の歌詞に思うこといろいろ。

ユッスーがアフリカで書いた詩でございます。(タイトルをクリックで、ユッスーの詩ブログに飛びます)

『極西のパラダイム』 http://ameblo.jp/youssou-poet/entry-11683845064.html

『セネガルが好き』  http://ameblo.jp/youssou-poet/entry-11683801346.html

 

<皆さんの海外エピソードメールや、語学学習奮闘メールも大募集しております!!>

 

・Session 10 C-side

Pierre (P): Hey! Nobby! Do you have the time?

 

Nobuo (N): Hi, Pierre. It’s quarter to eleven.

 

P: Thanks, then, do you have time?

 

N: I think so.

 

P: Well, let’s grab a bite at the food court.

 

N: Sounds good, but I feel like having lunch at Dragon Express today. How about it?

 

P: No problem. Let’s go. I’m starving.

 

At the Dragon Express.

 

N: Can I have a menu?  Thanks!

 

P: Um…I know nothing about Chinese food. Do you have any recommendations for me?

 

N: Mongolian pork or Shrimp Lo Mein in soup is very good.

 

P: Okay, I’m gonna go with Shrimp Lo Mein is soup.

 

N: I’ll have Mongolian pork and Jasmin tea.

 

P: Thé au Jasmin would be nice!

 

・Session 10 A-side

今回もノブオ先生のノートを拝借してきました(^^

プレゼンテーションの最後には大抵Q&Aを行います。

実は質問と言うのは4つに分けられます。
これらの質問に対して、実際に回答する前に一つコメントを加えると良いでしょう。
その事によって回答を考える時間が若干できるからです。
そしてQ&Aコーナーで自信を持って答える事が出来、Q&Aコーナーを自分でコントロールする事が出来ます。

1. Good questions(良い質問)
聞いてくれた事に対して質問者に感謝を述べましょう。
伝えたかった事をさらに他の聞き手にも、より伝える事を手助けしてくれるからです。

(コメント例)
- Good point.
- Interesting. What do you think?
- I’m glad you asked that.
- That’s a very good question.

2. Difficult questions(難しい質問)
これらは答える事の出来ない、もしくは答えたくない質問になります。
分からない(I don’t know) と答え、質問者はどう思うのか逆に聞いてみるのも良いでしょう。

(コメント例)
- Sorry, I don’t follow you.
- I don’t know that off the top of my head.
- Can I get back to you on that?
- I’m afraid I’m not in a position to comment on that.(これはIrrelevant questionに対する答えとも言えます)
- I wish I knew.
- I ‘m afraid I don’t have that information with me.

3. Unnecessary questions(不要な質問)
質問については既に情報を与えています。
そこを簡単に再度説明し、次の質問に移って下さい。

(コメント例)
- I think I answered earlier.
- Well, as I said…
- Well, as I mentioned earlier, …

4. Irrelevant questions(無関係な質問)
無礼にならないように気を付けて応答し、次の質問に移りましょう。

(コメント例)
- I’m afraid I don’t see the connection.
- I’m afraid I’m not in a position to comment on that.(これはDifficult questionに対する答えとも言えます)
- To be honest, I think that raises a difficult issue.

 

・Session 10 B-side

名詞をもう一度しっかり取り上げます!!

英語では、名詞が「数えられる名詞(可算名詞)」なのか、

「数えられない名詞(不可算名詞)」なのかを、ちゃんと区別することが重要です☆

 

数えられる名詞には、

「普通名詞」と「集合名詞」があります。

 

数えられない名詞には、

「抽象名詞」、「物質名詞」、「固有名詞」があります。

 

数えられない名詞は、大抵は数える必要が無いんですが、

数えるときは、それぞれに合った単位で、数えます。

a piece of paper

a sheet of paper

two cups of coffee

three  liters of milk

 

・英語de名言

If I have seen further it is by standing on the shoulders of Giants.

―Isaac Newton

 

・エンディング&メール紹介

ひろぽっぽさん、Yukaさん、テンパさん、皆様ありがとうございます!!

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

 

第041回
Vocabulary Journey with ノブオ 867-938

皆様、明けましておめでとうございますm(–)m

配信が遅れまして、大変に申し訳ございません。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

年末の第40回の収録直後に、追加で収録したボキャブラリージャーニーを、

今更ながら配信いたします。ノブオさんが参加していることと、メッセージ紹介がありますので、

やや「特別編」となっております(^^

本編の第042回は現在スケジュール調整中ですが、近いうちに収録&配信いたしますので、

もう少々、お待ちくださいませm(–)m

ユッスー(1月21日記)

第040回 Session 9
「A:Presentation(まとめ)、B:英語上達法のインタビュー、C:図書館にて」

A-side(Academic Skill)は、17分ごろから

B-side(Best score program)は、29分ごろから

C-side(Communication)は、44分ごろから

・オープニング

・Best of 2013 Podcastの「新しいリリース部門」に選ばれました!

・イギリスの春は歓喜の季節

・ユッスーの駄話

 

<皆さんの海外エピソードメールを大募集いたします!!>

 

・Session 9 A-side

今回もノブオ先生のノートを拝借してきました(^^

EFFECTIVE SUMMARIES AND CONCLUSION
(効果的な要約と結論)

プレゼンの中での重要ポイントは、焦点がハッキリとしている事と簡潔である事でした。
なぜだか覚えていますか?

人間は情報を非常に早く忘れます。平均の人間の集中力はとても短く、多くの事を考えるのはとても忙しくて、なかなか集中力がもたないものです。
結果として私たちは物事をとてもすぐに忘れがちです、特に話して伝えられたものに関しては。
プレゼンは口頭による情報が多いので、これはプレゼンを行う人にとっては大きな問題です。

聞き手にあなたの話したキーポイントを思い出して貰う一つの方法は、キーポイントを再度話す(REPEAT)事です。一般的なプレゼンのルールは次のように言えます。
“First you tell them what you are going to tell them, then you tell them, and finally you tell them what you told them!”
今まで説明してきたものに置き換えますと次のように書けます。

OVERVIEW: First you tell them what you are going to tell them.
BODY: Then you tell them.
SUMMARY (CONCLUSION): Finally you tell them what you told them.

SummaryやConclusionを言い始める際のサインとして使えるフレーズは、
So, to sum up the main points of my presentation.
Now, I’d like to summarize the main points of my presentation.
In summary…..

第1回で紹介した電子辞書の例で言うと・・・
First, I went over the contents number of our new product we will be introucing this year.
We are ready for providing a brandnew electric dictionary that contains 50,000 words that you have never heard before.

Next, we discussed economic efficiency of the product.
It will be possible for you to reduce 60% of electricity consumption within a year.

Finally, I presented the size of the dictionary.
You will notice this by carrying and using the product outside.

In conclusion, I believe this “E-WORD” will help your English studying and make your future bright.

This is the end of my presentation.

Does anyone have any questions about my presentation?

 

・Session 9 B-side

今回は、ユッスーが英語上達の方法をインタビューしてきたことを話します。

お相手は、英会話学校の先生と、英会話に通っている主婦と、英語の先生を目指す中国人の御三方です。

インタビュー素材をそのまま流すわけではないのですが、少しでも参考になればこれ幸いですm(–)m

 

 

・Session 9 C-side

(Nobuo) Hi, may I ask?
(Staff) Sure, how can I help you?
(Nobuo) Uh, I would like to borrow a book, the title is “International Business”.
I searched for it on a library database, and it shows it is available.
But I couldn’t find on the shelf. Can you help me to find out?
(Staff) Well, just a second…(カタカタ(コンピューターで調べる))
Um, exactly.  It should be. OK, please wait here. I will try to find.

(見つけてきて)

(Staff) Here you are. This was placed on a wrong shelf. Sorry.
(Nobuo) Oh, thank you very much!
(Staff) My pleasure.

 

・英語de名言

What is a friend? A single soul dwelling in two bodies.

―Aristotle

 

・エンディング&メール紹介

Sanaeさん、はまポテトさん、明太子パンさん、皆様ありがとうございます!!

 

 

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

第039回 Session 8
「A:Presentation(視覚資料のコツ)、B:TOEIC-Part7対策、C:ピエールとの会話」

A-side(Academic Skill)は、19分ごろから

B-side(Best score program)は、36分ごろから

C-side(Communication)は、46分ごろから

・オープニング

・今回も収録は深夜です(^^;

・欧米人の普段着はオシャレじゃない?

・ユッスー、電車に乗ってサンフランシスコへ(12年前)

<皆さんの海外エピソードメールを大募集いたします!!> 

<英語上級者への道!を募集しています!!>

<英語上達の個人的な相談のメールもお待ちしております>

 

・Session 8 A-side

今回もノブオ先生のノートを拝借してきました(^^

6 STEPS TO USING VISUAL AIDS EFFECTIVELY

Bodyを進めていく時に様々なVisual Aid(視覚資料(グラフや表など))を使うと思います。
その効果的な紹介の仕方について6つ紹介致します。

1. DRAW attention to the topic of the next visual aid
(次のスライドの視覚資料のトピックについて、聞き手の注意を引きつける)
- Next, I’ll show you…
- To get a better understanding of what’s happening, let’s look at….
- To find out what’s going on with…, we need to examine…
- To explain what happened, we need to talk about…
- As the next slide/graph will show, the situation for… is very different.

2. INTRODUCE the visual aid
(視覚資料に見出しを付けて紹介します。見出しは短くシンプルな名前の方が聞き手の記憶に残ります)
例:Annual Sales in 2012
- This graph here shows…
- The chart here describes…
- This table here illustrates…
- The pie chart here compares…

3. DESCRIBE the visual aid
(聞き手が、今何を見ているのか分かるように視覚資料を描写しましょう)
- Here you can see…
- As you can see here…
- The blue line shows…
- The horizontal axis shows…

4. POINT OUT the key points
(キーポイントを指摘しましょう。それによって聞き手はなぜ今その視覚資料を見せられているか理解できます)
- What’s important here is…
- What I’d like you to notice is…
- What I’d like to point out here is…
- There are a couple of things I’d like to point out. First of all,…
- The reason I’m showing you this is to point out…

5. GIVE REASONS. Explain why this is important.
なぜそのスライドの情報が重要と考えているのか聞き手に説明しましょう)
- The reasons for this are….
- One explanation for this is…
- This might be due to…
- Some of the reasons for this includes…

6. SUMMARIZE the most important information
(何がそのスライドの中で最も重要な情報なのか要約しましょう)
- What I’d like you to remember from this slide is…
- What I’d like you to take away from this is…
- What’s important to remember here is…
- Basically, what this all means is…

※単に視覚資料を映すだけではダメですし、また聞き手が正しくそのデータを理解できたり解釈できると期待してはいけません。情報を通して聞き手を案内して、そしてキーポイントを強調するのは話し手の責任です。そのように進めていきながら、それぞれのスライドについて聞き手が付いて来て、かつ聞き手自身のスピードで内容を理解できるようにしなければならないと言う事を忘れてはいけません。聞き手がちゃんと視覚資料を理解できているか確認するためにも聞き手を常に見ましょう。

 

 

・Session 8 B-side

今回は、TOEICのラストにして最大のポイント、Part-7です。

Part5-6を急いで解いて、時間を残してきた甲斐があります。

時間があれば、解ける問題です。

広告や受付用紙のような文章は理解しやすいので、必ず解きましょう!

Part5-6で時間を使ってしまっていても、

諦めることなく、①設問をざっと読む。②本文の中から答えを探し出す。

を、繰り返していきましょう!!

ここでの頑張りがスコアに大きく影響しますので(^^

 

 

・Session 8 C-side

Pierre: Hey! How are you? Nobby!

Nobuo: Hi! Pierre! I’m okay!

Pierre: Where are you going?

Nobuo: I’m going to Main Library.

Pierre: You are really diligent as everyone says.

Nobuo: as everyone says?

Pierre: Yeah, everyone says you are geek or something.

Come to think of it, can I ask something…

Nobuo: What?

Pierre: Um…No…I mean…please forget about it. I gotta go!

Nobuo: Wait! Now, I’m curious. Go ahead!! Once you start it, you should finish it.

Pierre: Okay, here is the thing.

Nobuo: Uh hun.

Pierre: Perhaps, are you gay?

Nobuo: What?

Pierre: I mean, somebody said that you have some kind of potential of gay.

Nobuo: No way! Cut it out! I’m straight!

Pierre: Oh that’s a relief. Of course, I don’t care if you are gay or not.

Nobuo: Could you shut up? I’m hurt.

Pierre: Hahaha..I’m sorry. Well, let me make it up to you. Huh?

Next Friday night, Pacers’ court side ticket with two girls, what do you say?

Nobuo: Um…I don’t think so, because I should catch up the class.

Pierre: Oh my gosh! No wonder people misunderstood about you.

Nobuo: Anyway, I’m not gay or geek, just Samurai.

 

≪注目フレーズ≫

I mean…

I gotta go.

Make it up to you

what do you say?

It is no wonder S V

 

・英語de名言

“Death is something inevitable.

When a man has done what he considers to be his duty to his people and his country, he can rest in peace.

I believe I have made that effort and that is, therefore, why I will sleep for the eternity.”

―Nelson Mandela

 

Resentment is like drinking poison and then hoping it will kill your enemies.

―Nelson Mandela

 

・エンディング&メール紹介

Yukaさん、まさちゃんさん、ありがとうございます!!

 

「ノブオさんの添削バージョン」

Dear teacher Youssou and teacher Nobuo,
My name is Yuka.
(←I’m ○○と言うのは、既に知り合い同士の人が改めて「自分だよ」と言う時に使う気がします。初めて会ったり、メールしたりする人にはMy name is ○○.と言うと自然かも?)
I listen to your program every week (もしくは、毎日聴いて下さっているのであればeveryday).
(←alwaysだと、四六時中(ご飯を食べている時もいつでも)聴いて下さっているような感じになってしまう(^^))
Thank you for your useful and funny talk.
(←名詞のtalkの方が良いかな?と思います)

By the way, I stayed in the Philippines for 1 month to study English.
(←I had been ~だと、「~に行った事がある」と言う意味になってしまうので、stayed in~「~に滞在した」が良いと思います)
When I was staying there(もしくはDuring my staying there), the strongest typhoon attacked some islands of this country.
(←someの後に続く言葉は複数形になります)
But there I could stay safe.
(原文、文型が乱れてしまったかも??(笑)「安全に過ごす事が”出来た”」と言う意味を込めて、couldを使うと良いと思います。この文型は、But(接続詞)+ there(副詞)+ I(主語)+ could(助動詞)+ stay(動詞(自動詞))+ safe(副詞)の第1文型になります)

I enjoyed the stay because of my Philippine teachers.
(←enjoy myselfと言うのは、一緒に遊んだりした人に別れ際に言うような言葉の気がします。だからenjoyed the stayで良いと思います!。また、「フィリピン人の」と言う場合はPhilippineと単数形になります)
I recommend that you visit there.
(←recommend to visitでも間違いでは無いですが、「あなたに」勧める、と言う意味でrecommend you to visitもしくは、recommend that you visitの方が良いと思います!)
My best regards,
(←初めてメールする人には、Myを付けるとより良いかも??)

 

「ユッスーの添削バージョン」

Dear Youssou and his friend. Sorry I forgot his name…

I’m Yuka.

I hope you are doing well.

I’m big fan of your podcast program.

Thank you for your useful and funny talking!

By the way, I had been to the Philippines for a month to study English.

And when I was there, the strongest typhoon attacked some islands of the country.

Fortunately, where I stayed was safe.

Anyway, thanks for my Philippine (Filipino) teacher, I had very good time.

If you have a chance, you should visit there!

Best regards, (Sincerely,)

Yuka

 

 

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

 

第038回 Session 7
「A:Presentation(効果的な発表にするポイント)、B:TOEIC-Part6対策、C:ジョブインタビュー」

A-side(Academic Skill)は、23分ごろから

B-side(Best score program)は、36分ごろから

C-side(Communication)は、44分ごろから

 

・オープニング

・イギリスの長距離バス事情

・ロシアが長い友人に聴いた話

・たびたびCaFéのロミロミさんが、ハロウィンについてメールを送って下さいました!!ありがとうございます☆

・サンクスギビングデーとターキー

 

・Session 7 A-side

今回もノブオ先生のノートを拝借してきました(^^

Overviewの目的はプレゼンの明確な構成について聞き手が付いて来れるように伝える事でした。

Bodyでは、ここで初めてOverviewのそれぞれのポイントについての事実や詳細、例を述べます。
これらの情報は、伝えたい目的をサポートするものにならなければなりません。このBodyはプレゼンの中で最も長くなり、最も情報量の多い複雑なパートです。
それゆえに聞き手にとって理解するのと着いていくのが最も難しいものになります。
Q. では、聞き手にとって理解しやすいプレゼンにするようにするには何ができるでしょうか?
A. 4つ挙げる事が出来ます。
1. Get to the point(核心をつく)
直接的な表現を使い、そしてメインポイントは何かと言うのを初めに述べることです。
そしてそれに続けて理由、説明、そして他の詳細を述べていきます。
2. Be concise(簡潔であること)
簡潔さと気取らない表現を用いるべきです。冗長な言い方、複雑な言い方、そして曖昧な言葉は避けましょう。
または短くシンプルな表現を維持するべきです。長い文章や難しい単語は使ってはいけません。
3. Use visual aids(資格資料を使う)
写真や絵は何千もの単語に匹敵します。グラフ、チャート、そして表は特に効果的です。
箇条書きのリストも聞き手がキーポイントを覚えておく助けになります。
4. Use translations
何かをする前に、これから何をするのかと言う事を聞き手に言いましょう。
もしプレゼンの中で次のポイント (next point) について話し始めたいとするならば、
それを話し始める “前に” 聞き手がその事について知るようにしましょう。
もしパワーポイントの新しいスライドを紹介したい場合、
まずその新しいスライドについての少しの情報を聞き手に話し、
“そしてその後” その新しいスライドを聞き手に見せましょう。

 

 

・Session 7 B-side

今回は、リーディングパートの曲者、Part6です。

4つの文章が出題され、それぞれ、3つの設問があります。

設問と言っても、その文章の中に、穴埋め問題があるんです☆

ですので、基本的にpart5を解く要領を使って回答できます!!

①まず、文章をざっと眺めて、どんな文章かな~とあたりを付けます。

②設問の選択肢を見て、品詞問題や前置詞問題なら、そこの場所だけ見て即答。

③接続詞問題、語彙問題、指示語・代名詞問題なら、前後の文脈で丁寧に回答。

そんな感じで、サクッと終えましょう。

時間を掛けてはいけませんよ!

 

 

・Session 7 C-side

(Chief) Thank you for coming today. My name is Miguel, a chief staff of the human resourse department.

Please sit down. Do you have your resume?
(Nobuo) Yes, here you are.
(Chief) OK, thank you. Please tell me your strong point first.

(Nobuo) Yes, firstly I study English at the Indiana University, and I’m fluently in both English and Japanese. Secondly, I worked as a telephone operator and focused on the company’s customer satisfaction. Finally, I’m familiar with computers and ICT.

So I believe I can contribute to your company’s benefit.

(Chief) Great. If you have once worked as a telephone operator, maybe you have already known how hard this work is.  Can you really do it?
(Nobuo) Of course. You don’t have to worry about it. When I worked as a telephone operator, it was also very hard, but I could enjoy talking to customers. I can do it.
(Chief) OK, the interview is over. I will let you know the result of this interview by the phone this evening.
(Nobuo) Thank you very much. I’m looking forward to a good result.

 

・英語de名言

There are no strangers on Christmas Eve.

 

Christmas gift suggestions:
To your enemy, forgiveness. To an opponent, tolerance.

To a friend, your heart. To a customer, service.

To all, charity. To every child, a good example. To yourself, respect.

Oren Arnold

 

・エンディング&メール紹介

まさちゃんさん、いつも本当にありがとうございます!!

 

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

第037回 Session 6
「A:Presentation(introduction)、B:TOEIC-Part5対策、C:友人宅を訪問」

 

A-side(Academic Skill)は、16分ごろから

B-side(Best score program)は、35分ごろから

C-side(Communication)は、52分ごろから

 

・オープニング

・ノブオ、イギリスで床屋に行く

・ユッスー、アメリカのピザの話

 

・Session 6 A-side

PresentationもAcademic Writingと同じで、
Introduction, Body, Conclusionの順で述べます。

以下はPresentationを行う時の実際の流れです。
カッコの中にはそれぞれの箇所で話される言葉の一番初めの言葉だけを書いております。

Introduction:
(Good morning everyone, thank you for coming today…..)

Body:
(Let me start with…..)

Conclusion:
(In summary, …..)

今回はIntrodutionを紹介します。
Introductionを行う時は通常2枚のパワーポイントのシートだけで述べます。
ホームページではパワーポイントを載せられないのでイメージだけで申し訳ありません)

シート①
———————————————-
|                             
|                             
|                New E-dicitionary
|                                                           
|                             
|                                   Nobuo Co., Ltd
———————————————-

Good morning everyone. Thank you for coming today.
My name is Nobuo from Nobuo Co., Ltd.
Today, I’d like to talk about our new product which will improve your English study life,
e-dictionary, “E-WORD”.

シート②
———————————————-
|       Overview                      
|                             
|       – Contents Number
|       - Efficiency                  
|       – Size                          
|                             
———————————————-

There are three main points which I’d like to talk about.
First, I’ll show you the number of contents included in the dictionary.
Next, I’d like to focus on the economic efficiency of the dictionary.
Finally, I will explain the size of this product.
By the end of this presentation, you will understand our new product’s advantage
and your benefit from this product.
Please feel free to ask me at the end of my presentation.
Let me begin with the first point, the number of contents…..

最後のLet me begein with…..の文章を述べる事で次に続くシート③にスムーズに入る事が出来ます。

 

 

・Session 6 B-side

 

いよいよ、みんな大好き(?)Part5です。

ここは10~20秒での回答を目指していきます。

約半分は文法力で解けます。

約半分は語彙力で解けます。

選択肢を見て、どういう問題なのかを素早く把握しましょう☆

 

・Session 6 C-side

Youssou: Hey! Welcome to my place, Nobuo!

Nobuo: Hey! How’re you doing?

Youssou: Great! and You are really on time!! How punctual Japanese are!

Nobuo: Yes, we are! But we are more like deli

Youssou: Okay then, I’m gonna treat you as a polite guest. Can I offer you some coffee or tea?

Nobuo: A coffee would be great, thank you.

Youssou: In a minute. Please feel free, take a chair, and watch some TV show.

Nobuo: Got it! Um…, would you mind if I use your bathroom?

Youssou: Yes I mind!

Nobuo: Oh really?

Youssou: Just kidding, sorry! Not at all! Go ahead right there.

Nobuo: You were kidding…anyway, thanks!

 

Youssou: Coffee is ready.

Nobuo: Smells nice!

Youssou: This coffee is from Senegal, called Café Touba. It’s different and a little bit spicy.

Nobuo: Wow, interesting! I like it!

Youssou: I’m glad to hear that. Well, next time, you are the one who will introduce Japanese tea.

Nobuo: Fair enough.

 

 

・エンディング&メール紹介

ウクレレさん、まさちゃんさん、sanaeさん、今年の冬さん、ありがとうございます!!

 

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m

第036回 Session 5
「A:Writing(cause/effect essay)、B:TOEIC-Part4対策、C:生活用品の買い出し」

A-side(Academic Skill)は、21分ごろから

B-side(Best score program)は、43分ごろから

C-side(Communication)は、51分ごろから

 

・オープニング

・ ユッスー、避難訓練の思い出。

・欧米のスーパー事情(飲み物)

・日本で割安なものとは?

 

・Session 5 A-side

今回は、Cause/Effect Essayを解説します☆

そして、ノブオ先生のノートを拝借してきました♪

Cause and Effectとは、Bodyの箇所で原因・結果を述べる方法です。
Cause and Effectには二通りの形があります。
1. Block Organization
2. Chain Organization1. Block Organization
ある問題について、Bodyの中でCause, Cause…..と述べていって、その後Effect, Effect, Effect…..と述べていく方法です。Causeの塊とEffectの塊の間には”Transition Paragraqh(もしくは”Transition Sentence”)を挿入します。
簡単な例で説明すると、
「何がのび太の成績が下がる原因となっているか?」
Introduction:
のび太の成績が下がっている要因には勉強が嫌い、集中力が無い、すぐ遊びに行ってしまうの3つが考えられる(Thesis Statement)。
Body:
(1st Cause) 勉強が嫌い
(2nd Cause) 集中力が無い
(3rd Cause) すぐ遊びに行ってしまう
(Transition Sentence) 「これら3つの原因が、のび太の成績について次の二つの面において悪影響として表れています。それは、すぐに眠くなってしまう、ドラえもんにすぐに頼ってしまって努力するクセが無くなった、である。
(1st Effect) すぐに眠くなってしまう
(2nd Effect) ドラえもんに頼り努力をしない
Conclusion:
結論をまとめると、すぐに眠くなって勉強をせず、またドラえもんにすぐ頼り努力をしない為、のび太の成績は下がってしまっている。
2. Chain Organization
ある問題について、1st Cause, 1st Effectを述べて、そしてその1st Effectが2nd Causeになっていって・・・と、ある「原因・結果」の”結果”が次の”原因”となっていくと述べていく方法です。分かりやすく言えば「風が吹けば桶屋が儲かる」と言う考え方です。
簡単な例で説明すると、
「何が林修氏の”いつやるの?今でしょ”が流行する原因となったか?」
Intruduction: 予備校の受講生が非常に感銘を受けたからである(Thesis Statement)。
Body:
(1st Cause) 受講生が非常に感銘を受けた
(1st Effect = 2nd Cause) 受講生の成績が上がった
(2nd Effect = 3rd Cause) 林氏に注目が集まった
(3rd Effect = 4th Cause) CMに起用された
(4th Effect = 5th Cause) 一般の人も林氏の言葉に感銘を受けた
(5th Effect) 皆が口にするようになり流行した
Conclusion:
結論をまとめると、林氏が受講生に語ったこの言葉が段々他の人にも伝播していって流行したと言う事ができる。

 

・Session 5 B-side

今回でListeningは終了です☆ TOEIC Part 4の攻略です。

一言で言うと「誰がどこで、どんなアナウンスをしてるんでしょーか?問題」です。

アナウンスは10個で、

一つのアナウンスに付き、設問は3つです(つまりは30問)。

このpartでも、アナウンスが始まる前の間で、設問に目を通せるかどうかがポイントです。

アナウンスのシチュエーション(誰がどこで誰に)に関する設問が1つ。

ex.) Who is making this announcement?

Who is the audience for this talk?

アナウンスの内容についての設問が2つくらいのバランスで出題されます。

ex.) What does the speaker suggest the listeners do?

 

・Session 5 C-side

(Staff) Hello, how can I help you?

(Nobuo) Hi, I’m lookin’ for a new pan. May I ask?

(Staff) Of couse, sir.

(Nobuo) About this pan, this is priced at $100. Why is this so expensive?

(Staff) Well, because this is made in Japan, it’s expensive but the quality is very high!

(Nobuo) Wow! Is this made in Japan? I’m a Japanese! I’m glad!

(Staff) Hahaha, it’s good.

(Nobuo) Which company does it produce? I couldn’t find the maker in the price tag.

(Staff) This is made by Iwate Kinzoku Kogyo Co., Ltd.

(Nobuo) Mmm, I haven’t heard its name before.

(Staff) This is Nambu Tekki, it’s a famous traditional ironware, as you might know.

(Nobuo) Oh! I know it! But I cannot buy such a expensive one! Do you have cheaper one?

(Staff) Of course, how about this?…..

 

・英語de名言

今週はお休みです。ごめんなさい。

お詫びに、ひとつ、僕の好きな幕末の志士の辞世の句をば紹介させて頂きます。

「親思ふ 心にまさる 親心 けふのおとずれ 何ときくらん」

「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

―どちらも吉田松陰

 

・エンディング&メール紹介

明太子パンさん、静岡ローリーさん、まさちゃんさん、お便りありがとうございました!

紹介しきれなかったメールは来週に(多分、おそらく…)m(–)m

皆さんのメールが本当に有難いです!!!

そのうえで、更に恐縮ですが、itunesの番組レビューの方も出来れば、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ご質問、ご感想やご要望は、
gogakunohito@live.jp
までお願いしますm(–)m