‘第001回~第010回’ カテゴリー

第010回【日本トルコ学生会議&トルコホリック/日暮武蔵さん】 トルコ語で自己紹介! 

トルコ語のあいさつとは?番組初の語学講座!?
今回は、日本トルコ学生会議&トルコホリック所属の日暮武蔵さんにお話を伺いました。
日本トルコ学生会議とトルコホリックの詳しい活動内容はこちらをご覧ください。
日本トルコ学生会議 http://jtsc2012.jimdo.com/
トルコホリック http://turcoholic.blog76.fc2.com/

第10回番組内容はこちら
<イントロダクション>
・野球について
<本題>
・トルコとはどのような国なのか?(地理、宗教、言語、政治etc)
・トルコ学生会議とトルコホリックの活動内容について①
・トルコ語で自己紹介!
・トルコ学生会議とトルコホリックの活動内容について②

トルコの伝統スポーツとしてオイルレスリングがあげられていましたが、調べてみたところ、650年以上続くスポーツだそうで、大会の参加選手の数も1800名以上だそうです。

http://www.kirkpinar.jp/

次回は、武蔵さんがトルコに興味をもったきっかけ&トルコのおすすめの場所などについてお話を伺います。

第009回【日本・イスラエル・パレスチナ学生会議元副代表/橋本琴音さん】イスラエル&パレスチナの食文化とは?

普段なかなか訪れる機会が少ないイスラエル&パレスチナ。
この2か国の食文化とは?琴音さんのおすすめの料理とは?
今回も、日本・イスラエル・パレスチナ学生会議元副代表の橋本琴音さんにお話しを伺いました。

<本題>日本・イスラエル・パレスチナ学生会議での経験談&将来の夢
・日本・イスラエル・パレスチナ学生会議で活動していて大変だったこと
・          ”               嬉しかったこと
・          ”               糧になったこと
・          ”               面白かった経験
・日本・イスラエル・パレスチナ学生会議の目標
・橋本琴音さん自身の夢
・告知

食べることが大好きな琴音さんとインタビュアー。イスラエル&パレスチナと、東欧の食べ物の話で盛り上がってしましました笑。
また今年の1月に、アラビア語を学びに、パレスチナ留学に行かれた琴音さん。パレスチナ留学をするお話を伺って、インタビュアーもよい刺激をうけたのでした。
日本・イスラエル・パレスチナ学生会議の新メンバーも大募集しているそうなので、もし興味のある方は日本・イスラエル・パレスチナ学生会議のHPをご覧ください。
http://jipsc.org/

次回は、トルコホリック&日本トルコ学生会議で活動している日暮武蔵さんにお話を伺います。トルコとはどのような国なのでしょうか?
番組初の語学講座!?次回もお楽しみに!

第008回【日本・イスラエル・パレスチナ学生会議元副代表/橋本琴音さん】イスラエル人とパレスチナ人が求めているものとは?

イスラエル人とパレスチナ人が今求めているものは?
イスラエル・パレスチナ紛争を現地の人は実際どう思っているのでしょうか?
第8回も引き続き、日本・イスラエル・パレスチナ学生会議第10期副代表の橋本琴音さんにお話しを伺いました。

<本題>日本・イスラエル・パレスチナ学生会議で活動してきたこと&中高時代の話
①日本・イスラエル・パレスチナ学生会議で活動してきたこと
・パレスチナの地域に興味をもったきっかけ
・パレスチナ関連のサークルでの活動
・日本・イスラエル・パレスチナ学生会議との出会い
・夏会議
・イスラエル・パレスチナ渡航
・夏会議(第二回)
・中高時代
②中高時代の話
・中学時代~バスケット選手として~
・高校時代

前回、第7回のエンディングで告知していた「バックパッカイ」の詳しい情報はこちらです。
http://tabitabi-podcast.com/?p=350
ちなみに、インタビュアーも遠く埼玉から参戦する予定です笑
1月26日(土)の夜、お時間のある方、もしくは名古屋の近くにお住まいの方は参加してみてはいかがでしょうか?

あと、HPからしばらく前回の放送が聞けないという不備があり、申し訳ございませんでした。お詫びを申し上げます。

第007回【日本・イスラエル・パレスチナ学生会議元副代表/橋本琴音さん】イスラエルとパレスチナはどのような国なのですか?

たびたび、ニュースなどで報道されているイスラエルとパレスチナ。
そもそも、イスラエルとパレスチナとはどのような国なのでしょか?
第7~第9回のゲストは、日本・イスラエル・パレスチナ学生会議第10期副代表の橋本琴音さんです。
日本・イスラエル・パレスチナ学生会議の詳しい活動内容はこちらをご覧ください。
http://jipsc.org/
イスラエル人とパレスチナ人との対話を通しての信頼関係、また日本でイスラエル・パレスチナのことについてもっと知ってもらおうということを団体理念として活動しているそうです。
実際に、イスラエル・パレスチナ人の学生とディスカッションしたり、イスラエルとパレスチナに渡航したりなど独自性のある活動をしています。

第7回、番組内容はこちら
<イントロダクション>
お互いの最近の出来事について
<本題>
・イスラエルとパレスチナとはどのような国なのか
・イスラエルとパレスチナに焦点をあてたわけ
・日本・イスラエル・パレスチナ学生会議の活動内容

東欧地域の話になり、いつもよりもついついたくさん話すぎてしまったインタビュアー(笑)
セルビアとクロアチアとマケドニアとモルトバ、本当に言葉に表せないほど素敵な地域ですのでぜひオーストリアなどに行かれた際にはついでに寄ってみてください:)

第006回【Enactus早稲田元代表/久保唯香さん】世界のお菓子の中で印象に残ったものとは?

Enactusの世界大会では、世界各国から出場する選手達同士が文化交流をする、カルチュアルフェアというイベントがあるそうです。
その中で、各国の選手がお菓子をふるまうらしいのですが、唯香さんが印象に残った国のお菓子はどこの国のお菓子だったのでしょうか?
今回も引き続きEnactus早稲田元代表、現プロジェクトマネージャーの久保唯香さんにお話しを伺いました。

<本題>Enactusでの体験談&将来の夢
・Enactusで活動していて大変だったこと
・       ”                   嬉しかったこと
・       ”       得られたこと
・       ”       面白かったこと
・Enactus早稲田の将来の目標
・唯香さん自身の将来の夢
・告知

自分のことよりもチームメンバーのこと、また人との「つながり」を大切にする唯香さんの思いが伝わってくる素敵な回です。
第六回、ぜひおききください。
また、Enactus早稲田は随時セミナーやイベントなどをひらくそうなので、もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご参加ください。
http://enactus-waseda.jimdo.com/

次回は、日本イスラエルパレスチナ学生会議第10期副代表の橋本琴音さんにお話しを伺います。

第005回【Enactus早稲田元代表/久保唯香さん】高校時代のあだ名が「男」だったんです(笑)

中高生時代、陸上選手として活躍されていた唯香さん。
あまりにも、力もちすぎて、「男」というあだ名がつけられたそうです。
そんな彼女がどのようにしてビジネスを通しての社会貢献に目覚めたのでしょうか?
今回も引き続き、Enactus(旧SIFE)早稲田元代表の久保唯香さんにお話しを伺いました。

<本題>Enactus早稲田代表になるまでの経緯と中高生時代の話
・授業中でのスカウト
・日本代表としてSIFEの世界大会出場~機械操作からプレゼンターへ~
・SIFE早稲田結成~国内&国外のネットワークづくり~
・第2回目の国内&世界大会
・中高時代の話~陸上部の選手として~
・社会貢献&ビジネスに興味をもったきっかけ

唯香さんの行動力のすごさに、ただ驚くばかりのインタビュアーなのでした笑
次回は、唯香さんのEnactus早稲田で活動している中で感じたこと、また将来の夢などについてもお話を伺っていきます。

第004回【Enactus早稲田元代表/久保唯香さん】バングラディシュの映像授業と佐渡島

バングラディシュの映像授業と佐渡島の地域活性化の関連性とは!?
第4回~第6回のゲストは、Enactus(旧SIFE)早稲田元代表(現プロジェクトマネージャー)の久保唯香さんです。
Enactus早稲田の詳しい活動については、こちらをご覧ください。
Enactus(旧SIFE)日本事務局ホームページ
http://www.sife.jp/
Enactus早稲田ホームページ
http://enactus-waseda.jimdo.com/
Enactus早稲田facebookページ
http://www.facebook.com/SifeWaseda

第4回、番組内容はこちら
<イントロダクション>
~アジアとルワンダのグルメについて(乳麺とサモサ)~
<本題>
・Enactasとは?
・Enactas早稲田の活動について
海外でのe-education(映像授業)と佐渡旅

大学生の社会問題へのアプローチというと、どうしても募金やイベント(外部への勉強会など)などを考えがちですが、Enactusの活動は、大学生がビジネスをつかって、社会問題や地域の問題に主体的に取り組む、社会貢献をするという活動を行っているそうです。しかも、39か国という広範囲で!これから、大学生の社会問題に対する関わり方が、徐々にかわっていくかもしれませんね^^
次回は、久保唯香さんがEnactus早稲田の代表になった経緯と、中高時代についてお話を伺いたいと思います。

第003回【日本ソマリア青年機構/永井陽右さん】ソマリアの食文化とは?

ソマリアの食文化はどのようなものなのでしょうか?
ラクダのお肉を食べているのは本当?また料理の味は?
第3回目も引き続き、日本ソマリア青年機構代表の永井陽右さんにお話しを伺いました。
<本題>
・日本ソマリア青年機構で活動して苦労したこと
・    〃          嬉しかったこと
・    〃          面白かったこと
・日本ソマリア青年機構の将来の目標
・永井陽右さん自身の夢
・日本ソマリア青年機構で活動している理由
・告知

ソマリアとトルコとのかかわり&ソマリアの食文化の話から、「日本とソマリアの架け橋になりたい」と
「友達と、友達の友達のために何かをしたい」という胸が熱くなるような話まで内容盛りだくさんな回となっています。

また、日本ソマリア青年機構では、中古のサッカー用品集めや新メンバーを募集しているそうなので、
興味のある方やぜひ協力したいという方は、日本ソマリア青年機構のHPをご覧ください。
http://jsyo.jimdo.com/

次回は、エナクタス早稲田の久保唯香さんにお話しを伺いたいと思います。
バングラディシュと佐渡のかかわりとは!?こちらもお楽しみに!

第002回【日本ソマリア青年機構/永井陽右さん】ツバルとルワンダとUNHCR

「ツバル」と「ルワンダ」と「UNHCR」ー。一見すると全然関係のない3つのワード。
この3つが永井さんの人生にどのような影響を及ぼしたのでしょうか!?
第二回目も引き続き、日本ソマリア青年機構代表の永井陽右さんにお話しを伺いました。
<本題>日本ソマリア青年機構設立の経緯
・高校時代~ツバルとルワンダ~
・ルワンダ渡航
・UNHCRの記事
・早稲田大学でのソマリア人学生との出会い
・団体立ち上げの決意
・メンバー集め
・第一回ケニア渡航

「困っている人を助けたい」という永井さんの思いが、ひしひしと伝わってくる素敵な回です。ぜひお聞きください。

第001回【日本ソマリア青年機構 / 永井陽右さん】ソマリアとはどのような国なのですか?

とうとうはじまりました!つながり。【日本と世界のドタバタ取材記】!
記念すべき第一回目のゲストは、日本ソマリア青年機構代表の永井陽右さんです!
日本ソマリア青年機構の詳しい活動内容につきましては、こちらをご覧ください。
http://jsyo.jimdo.com/

第一回、番組内容はこちら
<イントロダクション>
~永井陽右さんのツバルでの旅行の話~
<本題>
・ソマリアとはどのような国なのか?
・日本ソマリア青年機構の活動内容について
・日本ソマリア青年機構の団体理念

ツバル、ソマリアと普段なかなかきくことができない国の情報もきけて楽しい収録でした♪
活動内容も、ソマリア人の日本長期留学実現化を目指すプロジェクトと、ソマリアのサッカーチームに、中古のサッカー用品を送るという独自性のある面白いプロジェクト。活動内容をきいただけで胸がわくわくします。今後どうなるか期待です!

このラジオを登録する

この「つながり。」は、目標に向かって突っ走る若者に、無謀にも突撃取材を試みるラジオ番組です。

iTunesへ登録 【iTunesで聴く】

RSS2.0 【他のソフトで聴く】

パーソナリティー

まき(埼玉の女子大生)

番組メールアドレス tunagari0720@gmail.com


他の海外旅行に関する番組

ゲスト募集

この番組では、ゲスト出演をしてくださる方を募集しています。

現在、ゲスト募集は一時的に行っておりませんm(._.*)m

日本や世界を舞台に、積極的な活動をなさっている学生の方を中心に、幅広い方とのつながりを作っていきたいと考えています。

直接お会いしての収録や、スカイプでの収録も可能です。出演希望の方は、その旨をパーソナリティまでご連絡ください。

メールフォーム

ご意見・ご感想・出演希望など、お気軽にお問い合わせください。