旅行ガイドブックを譲って下さい

この番組のパーソナリティのひとり、やすやすは、旅行ガイドブックの収集が趣味です。
皆さんのお手元にご不要となったものがございましたら、ぜひお譲りください。
基本的には「地球の歩き方」と「Lonely Planet」とを集めておりますが、それ以外のものでも歓迎です。
年度(1995年度版や2012年度版などのこと)は新旧問わずいつのものでも構いませんし、場所(国やエリア)もどこでも嬉しいです。
つまり「何でもいいからください」ということです。

ただ、皆さまのご厚意に甘えさせていただくにあたり、誠に勝手ながら以下に細かな*受諾条件*を設けさせていただきました。
ご一読いただき「それでもいいよ」という方は、下記のご連絡フォームにてご連絡をお願いします。
皆さまから頂戴したガイドブックは、大切に読ませていただきます。
誠に私的な話ではございますが、ご協力いただけると大変嬉しいです。

——————– *受諾条件*(配送先は愛知県名古屋市となります) ——————–

配送方法を問わず配送料は原則ぼくが支払いますが、それの限度として一冊あたり100円以内を目安にしています。
ex.1 1冊のみお送りいただき600円の配送料が発生する場合、その配送代金の支払いは断らせてください。
ex.2 6冊お送りいただき600円の配送料が発生する場合、基本的にはぼくが配送料を支払います。

理由は、せっかくのご厚意はありがたいのですが、中古冊子の一般市価以上の配送料がかかることを、ぼくが望んでいないためです。
(ただし学術的に貴重な資料などはこの範囲にはありませんのでご連絡ください)

しかし通常、荷物の配送料は重さに比例するため、無作為に配送を試みるとこの条件を満たすことは難しいと言わざるを得ません。

そのため方法として、
3kg以内の場合は、ゆうメール(冊子小包)の着払い(3kgを超える場合は、複数個に分割して梱包する)
が配送料を抑えるのに適当な方法の一つのようです。

もしより良い方法があるようでしたら、それを選択していただいてももちろん構いません。
また、大量の場合には、宅急便や宅配便などで大きいダンボールに梱包してくだされば、一冊あたり100円以内になるようです。

少量の場合、クロネコヤマトのメール便等も安く手軽な配送方法のひとつではあります。
ただしこういった着払いができない配送手段の場合は、送料の支払いは冊子が到着後の銀行振り込みになりますのでご注意ください。

お名前

メールアドレス

譲っていただける冊子の詳細(出版社・年度・場所など)

配送料の支払い方法

配送料の概算(現時点で分かればで結構です)

 左のチェックボックスにチェックを入れてから下にある送信ボタンを押してください。