オーストラリア連邦科学産業研究機構

【第020回戦】世界の滅亡宣言

未だに生き残っている親愛なるオーストラリアクイズリスナーの皆さん

ごきげんよう、カラユキです。

 

世界の滅亡宣言

 

未だに生き残っている親愛なるオーストラリア国民の皆さん

世界の終わりがこようとしています。

それは2000年問題でも、炭素価格でもありませんでした。

マヤ歴が正しかったということがわかったのです。

(CSIRO)オーストラリア連邦科学産業研究機構のもっとも優秀な科学者たちでさえも、

このことの確信にたどりついていませんが、私は「世界はもうすぐ終わる」というトリプルJの予言に確信があります。
この世の最後の一撃が人食ゾンビによるものなのか、デビルのような地獄のやからたちによるものなのか、

それともK-POPの完全勝利によるものなのかはわかりませんが、

私に関して、ひとつ申し上げますと、私は試合終了まで皆さんのために戦うということです。

これが意味することは、もうQ&A(オーストラリアABCのテレビ番組)に出演する必要がないということです。

すべての皆さんの幸運を祈ります。

My dear remaining fellow Australians,

 

The end of the world is coming.

 

It wasn’t Y2K. It wasn’t even the carbon price. It turns out that the Mayan calendar was true, While Australia’s best and brightest at the CSIRO [Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation] have not been able to confirm this, I’m confident in Triple-J’s prediction that the world is about to end.

 

Whether the final blow comes from flesh-eating zombies, demonic hell-beasts, or from the total triumph of K-Pop, if you know one thing about me, it is this: I will always fight for you to the very end.

 

And at least this means I won’t have to do Q and A again.

 

Good luck to you all.