【番外編】世界一周!チラ見の世界史のまきちゃん登場

ご無沙汰しております。よーへいです。

今回旅々プロジェクトエイプリルフール企画ということで、世界一周!チラ見の世界史のまきちゃん先生にご出演頂きました。

からゆき師匠と僕とまきちゃんで収録予定でしたが、からゆき師匠との予定があわず、4月1日に配信を優先して急遽、まきちゃんと僕とのSkype収録となりました。

さー収録始めよう。となったときにお互いにクイズ作って無く、急いで作るはめになったのは全てからゆき師匠の罠。

僕はからゆき師匠からまきちゃんに出題して頂くと聞いていて

まきちゃんは、出演するということしか聞いていなかったそうです笑

収録を始める前に2人で仲良くクイズ作れたのでよかったです。

収録中はまきちゃんの声が可愛くて緊張したのは当然、タジタジでした。またいつか3人で収録したいものです

まきちゃんご出演本当にありがとうございました。

エイプリルフール企画ということでこの回を先にあげますが、

この前に収録してある音源は必ず後ほどアップします。すぐにあげられなくてごめんなさい。

【第024回戦】日本人観光客を取り戻せ!

こんばんわよーへいです。

今回もミークルさんに出演して頂きました。さすがオーストラリア在住と言っていいくらいの貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました。牧場で働きたいとは思うけど、虫が嫌だなー(笑)

日本ではきっと体験できない経験ができるので、皆さんどうぞ行くことをオススメします!

 

【第023回戦】やすい!でかい!うまい!カスクワイン

こんばんわ よーへいです。

バスケットボールが上手くなってきました。馬鹿みたいにボールを突きながら街中を歩いています。海外だからできることはしないと損ですよねー。

ちなみに相方のからゆきは最近夜のウォーキング後に家のオーナー、デイビットの高級ワインを盗み飲みしてるのです。これまたいやらしい事にバレないように毎日ちょっとずつ飲んでいるのです。ニューサウルズウェールズに送られてしまえと思っているよーへいでした。

 

【第022回戦】オーストラリア経済の恐るべき成長

こんにちはカラユキです。

タスマニアのリスナー様からメールを頂き、気分が高揚しました。

もっともっとメール頂けると、とてもとても励みになります。

ところで、オーストラリアの経済が、2000年頃から、ちょっと

大変なことになっております。そんな話を番組ではしましたが、

ヘタレなので、何故なのかが良くわからないままです。

豪州経済に明るい方、是非ご教示ください。

 

【第021回戦】「旅人に訊こう」にたかるな

こんにちは、最近「医療にたかるな」という本を読んだカラユキです。

 

オーストラリアクイズでもおなじみのミツルさんが

ファームでキャンプ暮らしの中、時間を作って問題を作ってくれました。

僕らにたかられてしまったのですね。

問題中またもしミツルさんの揚げ足をとってしまいましたが、

人の作ってもらった問題に答えるの楽しいですね。

 

ミツルさんは、なんと新番組も始められているようですよ。

【世界発信!旅人に訊こう】

【ワーホリ雑談】

 

【第020回戦】世界の滅亡宣言

未だに生き残っている親愛なるオーストラリアクイズリスナーの皆さん

ごきげんよう、カラユキです。

 

世界の滅亡宣言

 

未だに生き残っている親愛なるオーストラリア国民の皆さん

世界の終わりがこようとしています。

それは2000年問題でも、炭素価格でもありませんでした。

マヤ歴が正しかったということがわかったのです。

(CSIRO)オーストラリア連邦科学産業研究機構のもっとも優秀な科学者たちでさえも、

このことの確信にたどりついていませんが、私は「世界はもうすぐ終わる」というトリプルJの予言に確信があります。
この世の最後の一撃が人食ゾンビによるものなのか、デビルのような地獄のやからたちによるものなのか、

それともK-POPの完全勝利によるものなのかはわかりませんが、

私に関して、ひとつ申し上げますと、私は試合終了まで皆さんのために戦うということです。

これが意味することは、もうQ&A(オーストラリアABCのテレビ番組)に出演する必要がないということです。

すべての皆さんの幸運を祈ります。

My dear remaining fellow Australians,

 

The end of the world is coming.

 

It wasn’t Y2K. It wasn’t even the carbon price. It turns out that the Mayan calendar was true, While Australia’s best and brightest at the CSIRO [Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation] have not been able to confirm this, I’m confident in Triple-J’s prediction that the world is about to end.

 

Whether the final blow comes from flesh-eating zombies, demonic hell-beasts, or from the total triumph of K-Pop, if you know one thing about me, it is this: I will always fight for you to the very end.

 

And at least this means I won’t have to do Q and A again.

 

Good luck to you all.

 

 

【第019回戦】アーサーフィリップとベニロング 二人の男の生き様

こんにちは、カラユキです。

 

シドニーのオペラハウスのある場所は

ベニロングポイントと呼ばれています。

世界の大帝国から未知の大陸にやってきた男と、

その未知の大陸から未知の世界に行ってきた男の

未知と未知の出会いの話です。

オーストラリアの始まりとして、妙な魅力を感じ

ました。

【第018回戦】初ゲスト戦ヘタレ1号VSミークル!世界一〇〇な唐辛子

どうも、トリニダート、スコーピオン、ブッチ、よーへいです

今回初めてゲストさんを交えてオフラインでクイズに参戦してもらいました。ヘタレ代表日本からからゆきVS謎の永住権保持者ミークルさんの初ゲスト対決ということで、勝利の女神はどちらに微笑むのか!?というところが見所ですね。

昨夜急にクイズを明日の昼までに用意してくれと頼まれて、クイズに費やす時間が短かったためクイズのクオリティが落ちていますがご了承ください(笑

そして、ゲスト対決編はKYコンビでやってるようなクイズではなく、格トピックの問題の方がゲストさん側から見たらやりやすいかなと思いこのような形にしました。

ではでは、次のゲスト対決編をお楽しみに

 

【第017回戦】彼の死に全豪が泣いた。ボン・スコット

どうもよーへいです。

最近毎日ボンちゃんの声で起きています。というかからゆき先生に起こされてます。彼が大音量で「地獄のハイウェイ」を流し始めるのです。これはいい目覚ましになります。なんせ地獄のハイウェイですからね(笑

そういえば、収録後ふと思い出しました。僕はビートルズの曲が大好きですが、2,3年前はビートルズの曲を聴いても良いとは思いませんでした。なんでこの曲がいいのかとか、全然わからなかったけど、聴いている内になぜか大好きになってしまいました。

もしかしたら、このボンちゃんの曲もブライアンの曲も聴き続ければ、この曲の良さというのに気がつけるのではないかな。と思ってます。

ボン・スコットさんはたくさんの人から愛されてました。

地獄のハイウェイ シンガー:ボンスコット

Back in Black      シンガー:ブライアン

 

【第016回戦】孤高の総督 アーサーフィリップ

こんにちはカラユキです。

 

今回は、大陸植民地初代総督アーサーフィリップに焦点を当てました。

オーストラリアで、彼の存在感が薄いというわけではなさそうですが、

もっともっと彼の功績は讃えられても良いものと僕は思います。

オーストラリアの流刑植民地としての歴史は、近頃はそうでもないようですが、

むしろ忘れてしまいたい闇の歴史であったと聞きます。

彼が初代総督であったことは、今僕がいるオーストラリアにとって、

この地にいる僕にとって、幸いなことだったように思えます。